日本発着クルーズ

日本発着クルーズ旅行記①ダイヤモンドプリンセスの日本発着クルーズ概要

当記事は2019年5月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

ダイヤモンドプリンセスで行く日本発着クルーズ旅行記、この記事では、

  • 今回のクルーズ旅行の概要(クルーズ会社や日程など)

について書いています。

 

クマゴロ
クマゴロ
「ダイヤモンドプリンセスの日本発着クルーズってこんな感じ!」というイメージが伝われば幸いです

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【クルーズ旅行記】カリブ海・地中海・ハワイetc我が家のクルーズ旅行記まとめ!我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着クルーズとも書いています。行った方面→カリブ海、地中海、南太平洋、ベトナム、ハワイ周遊、日本発着×2回...

日本発着クルーズ旅行の概要

日本発着クルーズの旅行記、まずは今回の旅行の概要から書いていきます。

ダイヤモンドプリンセスは新型コロナの一件で色々とありましたが、個人的にはコロナ関係なく、ずっと応援したいクルーズ船の1つです。この旅行記はコロナが流行する前(2019年5月)のものになります。予めご了承ください。

乗船したクルーズ会社

「プリンセスクルーズ」

プリンセスクルーズは2017年に乗ったセレブリティクルーズと同じ、「プレミアムクラス」に位置づけられるクルーズ会社です。

クルーズ会社のランク・クラスって何?!という方は「クルーズ船のランク『カジュアル』『プレミアム』『ラグジュアリー』それぞれの特徴をざっくり解説!」の記事でも解説しています。

2013年頃から定期的に日本発着クルーズを運航しているクルーズ会社でもあり、「日本発着クルーズ=ダイヤモンドプリンセス」と思われている方も多いんじゃないでしょうか。

日本発着クルーズと言えばコスタクルーズも定番のクルーズ会社にはなりますが、コスタクルーズが「コスパ重視」なのに対して、プリンセスクルーズはコスタクルーズに比べてお高めな分、「優雅さやサービス重視」という印象です。(個人の感覚ですが)

関連記事>>【旅行記まとめ】コスタネオロマンチカで行く日本発着クルーズ

関連記事>>クルーズ旅行っていくらかかるの?過去のクルーズで実際にかかった費用を公開!

乗船したクルーズ船

「ダイヤモンドプリンセス」

今回乗船したのはプリンセスクルーズの「ダイヤモンドプリンセス」

ダイヤモンドプリンセスは毎年、春~秋にかけて日本発着クルーズ専用のクルーズ船として運航されています。(コロナで運航中止の期間を除く)

ダイヤモンドプリンセス(釜山にて撮影)

ダイヤモンドプリンセスの船のスペックは以下の通りです。

総トン数約11万トン(115,875トン)
大きさ全長290m、幅37.5m
乗客定員数2,706人
乗組員数1,100人
建造2004年 改装:2014年

日本で建造された最大の客船として、2004年にサファイア・プリンセスと共にデビュー。多彩な施設のほか、メイン・ダイニングを5ヵ所ご用意したことで、小型船を思わせる落ち着いた雰囲気の中でお食事をお楽しみいただけるのが魅力です。また、全室のバスルームにはハンドシャワーを、ジュニア・スイート以上のお部屋は、洗浄機能付きトイレを完備し、客室をバージョンアップ。さらに快適にお過ごしいただけます。この船は、ディーゼルとガスタービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など、地球環境を配慮した設計でも世界をリードしています。
出典:日本生まれの大型豪華客船、ダイヤモンド・プリンセス

 

上で少し書いたように、ダイヤモンドプリンセスは春から秋にかけて日本発着クルーズをやっているので、日本発着クルーズ専用のクルーズ船と言ってもいいくらいの位置づけの船です。

ダイヤモンドプリンセスは今回乗船するよりも前に「船内見学会」というイベントで船内を見させてもらったこともあります。

関連記事>>【プリンセスクルーズ】ダイヤモンドプリンセスの船内見学会レポート。クルーズ客船の中はこんな感じになってます。

客室のタイプ

「内側客室」

今回の客室は「内側客室」

今回は予約したのが遅かった(出発の2~3カ月前くらい)こともあり、残念ながら内側客室しか空いていませんでした。

予約をお願いしていた旅行代理店に一応、海側客室以上でキャンセル待ちをお願いしていたものの残念ながら空くことはなく、結果的にそのまま予約通りの内側客室になりました。

クマゴロ
クマゴロ
内側はお手頃ですがやはり個人的には窓があったほうが良いですね^^;

クルーズ船の客室については「【クルーズの客室を知る】内側からスイートまで4種類の客室についてをざっくり解説!」の記事でも解説しています。

関連記事>>日本発着クルーズで実際にかかった費用を公開!【プリンセスクルーズ】

クルーズ船の発着地

出発=「横浜」 到着=「神戸」

出港の地は「横浜」。

クルーズ船が多く出港する場所として有名な「横浜港大さん橋」を出発し、帰りは「神戸」到着という、出港する場所と到着する場所が異なる航路を選びました。

TOP|横浜港大さん橋国際客船ターミナル (osanbashi.jp)

旅行のスケジュール

今回のクルーズ旅行のスケジュールは以下の通り。

  • 1日目:関西から移動&前泊
  • 2日目:ダイヤモンドプリンセス乗船
  • 3日目:終日航海日
  • 4日目:釜山(韓国)寄港
  • 5日目:終日航海日
  • 6日目:ダイヤモンドプリンセス下船→帰宅

赤字部分がクルーズ旅行の期間です。

今回のクルーズは横浜発神戸着「4泊5日ショートクルーズ」です。

横浜を出て丸1日かけて釜山へ移動→釜山寄港後は関門海峡と瀬戸内海を通って神戸へ、というルートです。

  • 寄港するのが釜山のみ
  • 終日航海日が2日間

というかなりシンプルな航路になっています。

航路の参考(船内テレビの航海図を撮影)

「あまり長い休みは取れないけど試しにクルーズ船に乗ってみたい」という方には丁度良いコースですね。

日本発着クルーズの費用

今回の日本発着クルーズの費用は大人2名+幼児1名で「283,400円(諸税・チップ込)」でした。

4泊5日のクルーズなので、単純計算すると1人1泊あたり23,700円という計算です。

クルーズ期間中の「食事代」「飲み物代(有料のもの除く)」「船内イベント」「ジム等の施設利用」あたりが含まれていると考えると悪くない料金じゃないでしょうか。

関連記事>>クルーズはオールインクルーシブ?料金に含まれるもの・含まれないものを解説します!

プリンセスクルーズは子供料金のような設定はなく「3人目/4人目は〇〇円」という考え方なので、この辺りはホテルや国内旅行などで子供料金慣れ(?)している我々にとっては慣れない考え方かもしれません^^;

クマゴロ
クマゴロ
クルーズの世界では子供料金の概念を設けているクルーズ会社のほうが少数派だったりします

おわりに

日本発着クルーズ旅行記、まずはクルーズ旅行の概要について書きました。

次の記事から具体的な旅行記を書いていきます。

次の記事を見る>>日本発着クルーズ旅行記②ダイヤモンドプリンセス乗船手続きと客室

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のこと、クルーズ船のこと、クルーズの選び方など、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. Gamu より:

    こんばんは、始めまして。Gamuと申します。
    ダイヤモンドプリンセスのクルーズお待ちしていました。

    私は昨年60歳の定年を機にクルーズデビューでダイヤモンドプリンセスへ乗船する予定でした、そして本年9月に延期していましたが何れもコロナで運航停止となり未だに夢は果たせないままでいます。
    一応、来年6月を予約しましたがさてどうなりますか。
    コロナの為に随分と船側の対応も変わってしまっているとは思われますが、それでも今回の記事を参考に夢を膨らませたいと思います。

    • クマゴロ より:

      Gamuさま
      コメント&ブログを読んでいただきありがとうございます!

      ダイヤモンドプリンセスに乗られる予定だったのですね。
      日本での再開はもう少しかかりそうですね。。。(海外では少しずつ再開しているようですが)
      根拠があるわけではありませんが来年の春であればさすがに動いてくれるんじゃないかと思っています。
      (私も予約したクルーズがことごとく中止になり、悶々とする日々が続いています)

      ダイヤモンドプリンセスは初めてのクルーズにはおすすめの船です。
      日本発着クルーズを行うクルーズ会社はいくつかありますが、私の肌感覚ではダイヤモンドプリンセスがいい意味で一番手堅いです。
      (カジュアル過ぎず、堅苦しすぎず、バランスが取れているように思います)

      2年前の旅行記ゆえに、最新のコロナ対応のことにまで踏み込めておらず恐縮ですが一生懸命書いてますので是非他の記事も読んでいただけると嬉しいです!
      https://www.princesscruises.jp/cruise-life/medallion/?utm_source=top&utm_medium=slidebnr2&utm_campaign=ocean-medallion
      プリンセスクルーズのコロナ対応(オーシャンメダリオン)はかなり利便性上がりそうなので私も自身の経験値のために乗船検討中です^^
      何か気になることなどあればご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA