ハワイクルーズ

【完】ハワイクルーズ旅行記⑪プライドオブアメリカの下船と帰国【プライドオブアメリカ】

当記事は2019年3月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

プライドオブアメリカで行くハワイクルーズ旅行記、この記事では、

  • プライドオブアメリカ下船の流れ
  • 日本への帰国(ダニエル・K・イノウエ空港にて)

について書いています。ハワイクルーズの旅行記もこの記事が最後となります。

前回の記事はこちら>>ハワイクルーズ旅行記⑩カウアイ島「ナウィリウィリ」寄港2日目【プライドオブアメリカ】

 

クマゴロ
クマゴロ
「プライドオブアメリカのハワイクルーズってこんな感じ!」が伝われば幸いです

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【クルーズ旅行記】カリブ海・地中海・ハワイetc我が家のクルーズ旅行記まとめ!我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着クルーズとも書いています。行った方面→カリブ海、地中海、南太平洋、ベトナム、ハワイ周遊、日本発着×2回...

ホノルル到着、プライドオブアメリカ下船

クルーズ最終日、目の前には1週間前に見たホノルルの街並みが広がっていました。

日本人コーディネーターさんから下船当日の流れに関する日本語の案内が届けられていました。

下船の案内(日本語)

前夜に荷物を預けている場合は直接、ギャングウェイ(下船口)に向かう→クルーズカードをチェック(≒チェックアウト)→後で荷物をピックアップという流れになります。

荷物を自分で持って降りる場合は荷物ごと、ギャングウェイに向かえばOKです。

下船時のギャングウェイは乗船時と同じDECK5

下船する際のギャングウェイは乗船時と同じDECK5(5階)になります。

出口付近にクルーズカードを入れる機会があるので、ここにカードを通せば手続き(≒チェックアウト)完了です。

DECK5のギャングウェイの様子

船を降りたら、あとはターミナル内を道なりに進んでいけばすぐに荷物をピックアップする場所(バゲージクレーム)に着きます。

バゲージクレームまでの道中

クルーズ旅行の最後の難関?!スーツケース探し!

バゲージクレームの場所に着くと、下の写真のようにスーツケースが大量に置かれたエリアが広がります。

「緑タグの人はここ!」という風に、自分が付けた荷物タグの色の場所に置かれるようになっているので、まずは自分の色のエリアを探しましょう。

自分の色のエリアを見つけたら後は愚直に自分のスーツケースを探すしかありません。。

カバーやスーツケースのベルトなどを付けておけば多少は目立つので、探す手間を少しでも省くのであればやってみても良いと思います。

バゲージクレームの場所

スーツケースのピックアップが終われば晴れて解散です。

アメリカ国内(ハワイ)のみで完結するクルーズのため、ここでは税関・入国審査等の手続きはありません

ターミナルの出口にはタクシー乗り場やその他のツアー等の案内版が立てられていました。

ダニエル・K・イノウエ空港から日本へ

ターミナルから空港までタクシーで移動

今回は下船後すぐに帰国予定だったため、ターミナルからタクシーに乗り、空港まで移動。ターミナルを出てすぐのところにタクシーが沢山待機しているので、スムーズに移動できました。

ターミナルからダニエル・K・イノウエ空港まではチップ等込みで約35USDでした。

日本航空のチェックインは長蛇の列…

空港到着後、そのままチェックインへ。

チェックイン自体もかなり並んでいましたが、手荷物検査の列はもっとひどいことになっていました(1時間くらい待ちました、、、)

チェックインの行列(手荷物検査はもっと並んでました)
クマゴロ
クマゴロ
ここに来て初めて「ハワイの洗礼」を受けたような気がします…

ダニエル・K・イノウエ空港にて

搭乗まで少し時間があったので、空港内を散策。

空港内の様子

お土産屋さんにはライオンコーヒー、ホノルルクッキカンパニーなどの定番のお土産が売られていましたが、やはり空港のは高いですね。

「ウォルマートの倍する?!」くらいの感覚でした。。(現地スーパーの値段を見ていたので、ドルの現金を使い切りたいとか地元のスーパー等で買う時間がなかった等の理由じゃないとちょっと手を出しにくい料金設定でした)

搭乗前に食べたワンプレートランチ

ハワイから日本へ…

そうこうしているうちに搭乗時間になり、日本へ。

バイバイ、ハワイ…

バイバイ、プライドオブアメリカ…

へとへとで帰りの機内は少し休もう!と思うも、↑のお方がまぁ元気なこと元気なこと…

 

結局、夫婦ともほとんど寝ずに日本に到着しましたとさ…

おわりに

プライドオブアメリカで行く7泊8日のハワイクルーズ旅行記、これにて完了です!

最初から読んでいただいた方も途中から読んでいただいたかたも、途中で見るのをやめてしまった方も(?)、本当にありがとうございます。

子連れのハワイ&長距離フライトなどなど、初めてのことも多く大変なこともありましたが、家族3人の良い思い出が作れて良かったと思っています。(子どもは恐らく記憶に残ってないでしょうけど…)

プライドオブアメリカは正直なところ高い(爆)のですが、その値段に見合った価値はあったんじゃないかと感じています。

関連記事>>ハワイクルーズで実際にかかった費用を公開!【ノルウェージャンクルーズ】

今回は到着後すぐに乗船→下船後すぐに帰国、という日程でしたが、次来る際は前後に1泊ずつでも宿泊を入れようと思います。。。

クマゴロ
クマゴロ
子どもを見ながらの長距離移動は体力的に結構しんどかったです笑

プライドオブアメリカ、また乗りに行きます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のこと、クルーズ船のこと、クルーズの選び方など、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA