ハワイクルーズ

ハワイクルーズ旅行記②ハワイへの移動とホノルルのプチ観光【プライドオブアメリカ】

当記事は2019年3月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

プライドオブアメリカで行くハワイクルーズ旅行記、この記事では、

  • 日本からハワイへの移動
  • ホノルル到着後のプチ観光(アラモアナセンター)

について書いています。

前回の記事はこちら>>ハワイクルーズ旅行記①ハワイ4島周遊クルーズ旅行の概要【プライドオブアメリカ】

 

クマゴロ
クマゴロ
「ハワイクルーズってこんな感じ!」というイメージが伝われば幸いです

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【クルーズ旅行記】カリブ海・地中海・ハワイetc我が家のクルーズ旅行記まとめ!我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着クルーズとも書いています。行った方面→カリブ海、地中海、南太平洋、ベトナム、ハワイ周遊、日本発着×2回...

関空からハワイへ

ハワイへの移動は「JAL(日本航空)」を利用しました。

関空でスーツケースの受け取りとチェックイン

今回は関空からの移動です。

事前にスーツケースを自宅→関空に郵送していたので、第1ターミナル4階の「JAL ABC」のカウンターでスーツケースを受け取り。

スーツケース受け取り後はそのままJALのチェックインカウンターへ。

エコノミークラスの利用ですが「JAL Club-Aカード」の特典で、ビジネスクラスのカンターでチェックインすることができました。

クマゴロ
クマゴロ
クレジットカードの特典とは言え、航空会社の上級会員やビジネスクラスの利用でもないので何だか申し訳ない気持ちでした。。

航空券にSSSSの文字が・・・

日本-ハワイ便は夜出発の便が基本です。

関空発のJAL(日本航空)のハワイ行きは20:30発。

航空券には「SSSS(Secondary Security Screening Selection)」の文字が…。

「2次的なセキュリティチェックの必要あり」の意味で、これが出ると厳重な荷物検査!とか別室送り!みたいな情報がネットでは出てきますが、私の場合はそこまで厳格なチェックはありませんでした。

初めての子連れ長距離フライト!

事前に客室乗務員の方にお願いして、バシネットを用意していただきました。

JAL国際線のバシネット(エコノミークラス)

 

機内食は至って普通です。幼児用のベビーミール?も頂けました。

肝心のバシネットはどうも子供には合わなかったらしく、

  • バシネットに入れる
  • 嫌がってぐずる
  • 妻のところで抱っこ

の繰り返しで結局バシネットで寝てくれることはありませんでした笑

多少は寝てくれたものの、半分以上は起きていたのでまぁ大変でした・・・・(寝かしつけ尽力してくれた妻に感謝)

クマゴロ
クマゴロ
わぁ~と泣いて騒ぐようなことはあまり無かったのでそこが救いでした、、、

ハワイ到着とホノルル観光

約8時間のフライトを経て、無事、ハワイに到着。

子供があまり寝てくれなかったことや時差の兼ね合いあり、ハワイ到着時点で既にお疲れモード。世の家族連れの方々は長距離飛行をどうやって乗り切っているのか不思議です^^;

クマゴロ
クマゴロ
まぁ何とか無事、8時間の子連れフライトを乗り切ることができたのでそこは良い経験になりました。

ハワイ到着後、30分ほどで入国審査や税関、荷物の受け取りも終わり、入国はスムーズにできました。「SSSS」の表示何だったの?というくらいごく普通に入国できたように思います。

アメリカ入国にはESTAの申請が必須!忘れずに事前に申請しましょう。
Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection (dhs.gov)

アラモアナセンターでプチ・ハワイ観光

ハワイ到着は午前、プライドオブアメリカの乗船手続きは昼頃だったため、時間調整も兼ねて「アラモアナセンター」で買い物をすることに。

ダニエル・K・イノウエ空港からアラモアナセンターまではタクシーで約20分ほどで到着。

料金はチップ込みで約35USD

アラモアナセンターは思いの他広く、さすがに全部回ることはできませんでした。

妻のリクエストで「ジョンマスターオーガニック」の化粧品や「ホノルルクッキー」をゲットしました。(共に日本でも買えますがやはり現地のほうがお得に買えますね)

 

アラモアナセンターにはフードコートもあり、様々な食事を楽しむこともできます。

上の写真のセット(ワンプレート風)は2人分で約40USD。。。

クマゴロ
クマゴロ
「ハワイは物価高い!」とは聞いてましたがフードコートの食事で5000円弱いくのは想定外でした、、、

おわりに

プライドオブアメリカで行くハワイクルーズ旅行記、この記事では日本からハワイまでの移動とホノルルのアラモアナセンター散策について書きました。

次回の記事ではプライドオブアメリカの乗船手続きついて書いていきます。(次から本格的にクルーズの内容に入っていきます)

次の記事を見る>>ハワイクルーズ旅行記③プライドオブアメリカの乗船手続き【プライドオブアメリカ】

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のこと、クルーズ船のこと、クルーズの選び方など、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA