クルーズのお金を知る

ハワイクルーズで実際にかかった費用を公開!【ノルウェージャンクルーズ】

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

別の記事「クルーズ旅行っていくらかかるの?過去のクルーズで実際にかかった費用を公開!」にて、各クルーズ旅行でかかった費用の大枠について書きました。

この記事では過去に行ったハワイクルーズの旅行費用について、もう少し具体的に費用面のことを書いていきます。

旅行記はこちら>>ハワイクルーズ旅行記①ハワイ4島周遊クルーズ旅行の概要【プライドオブアメリカ】

この記事の結論としては以下の通りです。

ハワイクルーズの費用まとめ
  • 海側バルコニーで1人1泊あたり3万円台~で楽しめる!
  • 航空券なども含めた総額は約86.7万円!(大人2名+幼児1名/9日間)
  • ハワイ周遊クルーズができるのはプライドオブアメリカのみ!
  • 高いけどハワイ4島を周遊できるメリットは大!

ハワイクルーズで利用したノルウェージャンクルーズは「カジュアルクラス」に位置付けられるクルーズ会社です。「クラスって何?」という方は以下の記事でも解説しています。

クルーズ船のランク分け?カジュアル・プレミアム・ラグジュアリーそれぞれの特徴をざっくり解説!クマゴロ(@kumagoromi123)です。 クルーズ旅行について調べていると、 「カジュアルクラス」 「プレミ...

ノルウェージャンクルーズは地中海クルーズでの利用以来、2回目の利用です。

2018年に第一子が誕生し、この年以降は子供もクルーズに参加しています。子供料金なども交えて書いていきます。

ハワイクルーズの実際の費用

旅行の概要(前提条件)

時期2019年3月
日程計9日間(クルーズ7泊8日/移動)
クルーズ会社ノルウェージャンクルーズ
乗った船プライドオブアメリカ
客室海側バルコニー
発着地までの移動あり(JAL/エコノミークラス)
旅行人数大人2名、幼児1名

実際にかかった旅行費用

基本料金(大人)271,000円×2=542,000円
基本料金(子供)49,000円×1=49,000円
港湾税・諸税大人(27,000円+16800円)×2=87,600円
子供17,200円
合計104,800円※1
船内チップ12,000円×2=24,000円 ※1日1500円程度/人
クルーズ合計大人326,800円×2=653,600円
子供66,200円×1=66,200円
合計719,800円
航空券大人2名+幼児1名=150,000円※2
ホテル利用なし
合計869,800円(大人2名+幼児1名)
1人1日あたり約32,000円
備考※1:ドリンクパッケージのサービス料16,800円含む
※2:実際は3名分約25万円をクレカのポイントで10万充当

ホノルル発着の7泊8日のクルーズとハワイまでの往復航空券を含めて、家族3名分の旅行代合計は約87万円

過去の全てのクルーズ旅行と比較して、ダントツ1位&人生最大の旅行代となりましたw

単純に旅行費用の合計を旅行期間と人数で割ると、子供を含めた1人1日あたりの費用は、

約870,000円 ÷ 9日間 ÷ 3 ≒ 32,000円

クルーズ単体で見れば、1人1泊あたりの費用は

大人:326,800円 ÷ 7泊 ≒ 46,700円
幼児:66,200円 ÷ 7泊 ≒ 9,460円
平均:(46,700円×2+9,460円) ÷ 3名 ≒ 34,300円 
クルーズ単体の料金=クルーズ料金+港湾税・諸税+船内チップ

という計算です。

高いですねw

実際は上記に早期予約特典である「ドリンクパッケージ(アルコール込みの飲み放題)」「スペシャリティレストラン3回無料」「WiFi無料」「オンボードクレジット50ドル」が付いていたので、実質ベースで見ればもう少しお得になりますが、まぁそれでもいい値段ですね^^;

ハワイ周遊クルーズはプライドオブアメリカ一択

カジュアルクラスのクルーズは1泊1~2万円代から楽しむことができます。

ノルウェージャンクルーズもカジュアルクラスに位置しているのですが、「ハワイ周遊クルーズだけは頭1つ抜けて高い!」というのがクルーズ業界の通説です。(談:いつも利用している旅行会社の担当の方)

ハワイクルーズをやっている「プライドオブアメリカ」という船はアメリカ船籍です。船籍と航行する国が同じ場合は、自国内で運航を完結できるので、プライドオブアメリカはハワイ4島を周遊するクルーズを行うことができるわけです。

飛鳥Ⅱやにっぽん丸などの日本のクルーズ船が日本国内で完結するクルーズをできるのと同じ理由ですね。

外国船籍だと、必ず他の国を経由する必要があり、これを「カポタージュ規制」と言います。(他のクルーズ会社も「ハワイクルーズ」を銘打ってクルーズを展開しているものの、カポタージュ規制の兼ね合いで、「カナダから5~6日の終日航海を経てホノルルに寄港」のような航路しか運航できないのが現状です)

上記のように、「ハワイだけで運航を完結できるのがプライドオブアメリカしかない」に加えて、ハワイが年中リゾート地である=ドル箱路線ということから、自ずと他の航路に比べて高くなっているわけです。。

ハワイクルーズは高いけど大満足!

そんなハワイクルーズ、実際高くつきましたが、後悔はありません。

1回のクルーズでハワイ4島を効率よく観光できる

このメリットは絶大でした。

意外な盲点で「肝心のホノルルの観光がほとんどできなかった」という点はありますが、この辺りは旅行記で書いていければと思ってます。

まとめ

我が家のハワイクルーズにおける実際の費用を書いてみました。

ハワイクルーズの費用まとめ
  • 海側バルコニーで1人1泊あたり3万円台~で楽しめる!
  • 航空券なども含めた総額は約86.7万円!(大人2名+幼児1名/9日間)
  • ハワイ周遊クルーズができるのはプライドオブアメリカのみ!
  • 高いけどハワイ4島を周遊できるメリットは大!

冒頭の再掲になりますが、以上がこの記事のまとめになります。

ざっくりこのくらいするんだな、という費用感を掴んでいただく参考になれば幸いです。

他のクルーズ旅行の費用についても書いています。併せて参考にしてください。

クルーズ旅行っていくらかかるの?過去のクルーズで実際にかかった費用を公開!この記事では過去の7回のクルーズ旅行で実際に掛かった費用について書いてます。「1泊1万円代って聞いたけどほんと?」という疑問に対して実際の費用を見て、イメージを掴んでいただければ幸いです。各クルーズ旅行の費用の詳細ページも作っています。...

あわせて読みたい

旅行記だけでなく、クルーズ自体のこと(クルーズ船のこと、クルーズ旅行のお金、クルーズの選び方、旅行に持って行って良かったものなど)についても書いています。良ければ併せてご覧ください。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA