クルーズを知る

日本発着クルーズで実際にかかった費用を公開!【コスタクルーズ】

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

別の記事「クルーズ旅行っていくらかかるの?過去のくるで実際にかかった費用を公開!」にて、各クルーズ旅行でかかった費用の大枠について書きました。

この記事では過去に行った日本発着クルーズ(コスタクルーズ)の旅行費用について、もう少し具体的に費用面のことを書いていきます。

>>

日本発着クルーズを行っていたコスタクルーズの「コスタネオロマンチカ」は新型コロナの影響で2020年に他のクルーズ会社に売却されました。。
2021年現在、コスタネオロマンチカによる日本発着クルーズの運航はありません。
(コスタクルーズ自体は健在です)

この記事の結論としては以下の通りです。

日本発着クルーズ(コスタクルーズ)の費用まとめ
  • 海側客室は1人1泊あたり2万円台~で楽しめる!
    ※大人のみで行く場合
    ※子供同伴なら平均すれば1万円台で楽しむことも可
  • ホテルなども含めた総額は約26.2万円!(大人2名+幼児1名/7日間)
  • コスタクルーズは「子供無料」が最強!
  • 日本発着クルーズは海外クルーズに比べて時間&費用面で楽!

日本発着クルーズで利用したコスタクルーズは「カジュアルクラス」に位置付けられるクルーズ会社です。「クラスって何?」という方は以下の記事でも解説しています。

クルーズ船のランク分け?カジュアル・プレミアム・ラグジュアリーそれぞれの特徴をざっくり解説!クマゴロ(@kumagoromi123)です。 クルーズ旅行について調べていると、「カジュアルクラス」「プレミアム船」のような単語...
2018年に第一子が誕生し、この年以降は子供もクルーズに参加しています。子供料金なども交えて書いていきます。

日本発着クルーズの実際の費用

旅行の概要(前提条件)

時期2018年8月
日程計7日間(クルーズ5泊6日/ホテル1泊)
クルーズ会社コスタクルーズ
乗った船コスタネオロマンチカ
客室海側
発着地までの移動あり(ANA/エコノミークラス)
旅行人数3名(大人2名+幼児1名)

実際にかかった旅行費用

基本料金(大人)90,000円×2=180,000円
基本料金(子供)0円×1=0円※幼児無料
港湾税・諸税18,000円×3=54,000円
船内チップ9,000円×2=18,000円 ※1日1500円程度/人、幼児無料
クルーズ合計大人117,000円×2=234,000円
子供18,000円×1=18,000円
合計252,000円
航空券0円※貯めていたマイルを利用
ホテル10,000円/泊(乗船前に博多で1泊)
合計262,000円(大人2名+幼児1名)
1人1日あたり約12,000円
備考

日本発着クルーズは5泊6日のクルーズと前泊のホテル代1泊を含めて、合計約26.2万円でした。

このクルーズは博多発着のため、博多まで移動する必要がありましたが、移動費用については無くなりそうなマイルがあったのでそれを使って賄いました。

単純に旅行費用の合計を旅行期間と人数で割ると、子供を含めた1人1日あたりの費用は、

約262,000円 ÷ 7日間 ÷ 3 ≒ 12,000円

クルーズ単体で見れば、1人1泊あたりの費用は、

大人:約117,000円 ÷ 5泊 ≒ 23,400円
幼児:18,000円 ÷ 5泊 ≒ 3,000円
平均:(23,400円×2+3,000円) ÷ 3名 ≒ 16,600円 
クルーズ単体の料金=クルーズ料金+港湾税・諸税+船内チップ

という計算になりました。

なんだか数字遊びみたいになってますが、クルーズ中は飲食も含まれている点も考慮すると、1泊1~2万で家族旅行ができるのはかなりお得なほうじゃないかなと思います。

コスタクルーズは12歳以下の基本料金が無料

コスタクルーズは子連れ世帯に優しいクルーズ会社と言えます。

公式ホームページに、

※大人2名と同室の13歳未満のお子様は2名までのクルーズ代金が無料。港湾税(全員分)とホテルサービスチャージ(船内チップ)4歳~12歳は必要です。
出典:はじめてクルーズを、最高のクルーズに。|コスタ クルーズ (costajapan.com)

とあるように、13歳未満(=12歳以下)の子供の基本料金が無料なのに加えて、3歳以下の子供は船内チップも無料になります。

港湾税・諸税は年齢関係なく必要なので、まとめると、

  • 0歳~3歳の子供 → 港湾税・諸税のみでOK
  • 4歳~12歳の子供 → 港湾税・諸税+船内チップのみでOK

ということになります。

クルーズ業界は日本の旅行業界にあるような「子供料金」の概念がなく、代わりに「3人目/4人目の料金」として料金設定されているのが一般的です。(クルーズ会社にもよりますが、大人料金の70~80%はかかります)

諸税やチップなど、多少の費用はどうしてもかかってきますが、基本料金が無料、というのはかなりインパクトあると思います。

日本発着クルーズは海外クルーズより楽!

今回初めて日本発着クルーズを利用して感じたこと。

  • 発着地までの移動が圧倒的に楽(移動時間が節約できる)
  • 発着地までの交通費があまりかからない(旅行費用の削減)
  • 基本は日本にいるので万が一の時も安心(体調不良、生活必需品の購入など)
  • 船内に日本人スタッフも多く、言葉をあまり気にしなくていい

この辺りを強く感じました。

裏を返せば、「海外に行った感がほぼゼロ」「夏休みなど繁忙期は混む」「日本人の乗客がほとんど」といった側面もあるので、この辺りは人それぞれ好みがあるかなと思います。

※日本発着クルーズと言っても、「カポタージュ規制」といって「(コスタクルーズのような)外国の船が自国以外の海域を航海する場合、必ず複数の国を経由しなさい」という決まりがあります。今回のクルーズでは韓国に1日寄港しました。日本発着クルーズを行う外国船は韓国かロシアを経由することが多いです。飛鳥Ⅱやにっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすといった日本船籍のクルーズ船のみ、日本国内で完結するクルーズを運航することができます。

まとめ

我が家の日本発着クルーズにおける実際の費用を書いてみました。

日本発着クルーズ(コスタクルーズ)の費用まとめ
  • 海側客室は1人1泊あたり2万円台~で楽しめる!
    ※大人のみで行く場合
    ※子供同伴なら平均すれば1万円台で楽しむことも可
  • ホテルなども含めた総額は約26.2万円!(大人2名+幼児1名/7日間)
  • コスタクルーズは「子供無料」が最強!
  • 日本発着クルーズは海外クルーズに比べて時間&費用面で楽!

冒頭の再掲になりますが、以上がこの記事のまとめになります。

ざっくりこのくらいするんだな、という費用感を掴んでいただく参考になれば幸いです。

他のクルーズ旅行の費用についても書いています。併せて参考にしてください。

クルーズ旅行っていくらかかるの?過去のクルーズで実際にかかった費用を公開!クマゴロ(@kumagoromi123)です。 クルーズはお得! 1泊1万円台から行ける! 料金に色々コミ...

クルーズ旅行記も書いてます(一部執筆中)

他のクルーズの旅行記も書いています。良ければご覧ください。
(コスタクルーズの日本発着クルーズについては現在執筆中です)

>>

>>【旅行記まとめ】我が家のクルーズ旅行の軌跡

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA