日本発着クルーズ

【旅行記】コスタネオロマンチカで行く日本発着クルーズ①~旅行の概要と博多への移動~

当記事は2018年8月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

外国船「コスタネオロマンチカ」で行く日本発着クルーズ旅行記。

この記事では、

  • 日本発着クルーズ含めた旅行の概要
  • 博多への移動と乗船前の前泊

について書いています。

日本発着クルーズのイメージを掴んでいただければ幸いです。

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【クルーズ旅行記】カリブ海・地中海・ハワイetc我が家のクルーズ旅行記まとめ!我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着クルーズとも書いています。行った方面→カリブ海、地中海、南太平洋、ベトナム、ハワイ周遊、日本発着×2回...

旅行の概要

まずは今回の旅行の概要から書いていきます。

乗船したクルーズ会社

「コスタクルーズ」

コスタクルーズは、「カジュアルクラス」に位置づけられるクルーズ会社です。

「洋上のイタリア」をコンセプトにしているイタリアのクルーズ会社で、子供料金が無料だったり、陽気な雰囲気を売りにしています。

日本発着クルーズも多く展開しており、そのコスパの良さも相まって、家族連れを中心に日本では馴染みのあるクルーズ会社と言えます。

過去に利用した「ロイヤルカリビアンクルーズ」「ノルウェージャンクルーズ」に続き、3社目のカジュアルクラスのクルーズ船です。

クルーズ会社のランク分けって何?!という方はこちらも併せてお読みください。

乗船したクルーズ船

「コスタネオロマンチカ」

船のスペックは以下の通りです。

総トン数約56,000トン
大きさ全長221m、幅31m
乗客定員数1,800人
乗組員数622人
建造1993年 改装:2012年

コスタクルーズの船は船名に「コスタ・〇〇」と付くのが特徴です。

残念ながら「コスタネオロマンチカ」は新型コロナの影響で2020年に他のクルーズ会社に売却されました。
2021年現在、コスタネオロマンチカに代わって「コスタセレーナ」による日本発着クルーズが計画されています。

コスタセレーナ|客室|コスタクルーズ【公式】 (costajapan.com)

客室のタイプ

「海側」

  • 内側は地中海クルーズで利用してちょっとつらかった
  • 海側バルコニーは予算上、厳しい

ということで、今回は間を取って海側にしました。

クルーズ船の客室については以下の記事でもまとめています。

関連記事>>【クルーズの客室を知る】内側からスイートまで4種類の客室についてをざっくり解説!

クルーズ船の発着地

「博多(福岡県)」

日本発着クルーズということで、今回の発着地は「博多」です。

外国のクルーズ船による日本発着クルーズは「横浜」が最大の拠点になりますが、コスタクルーズは今回の航路のように日本海側の港が発着地になるコースもあります。

旅行のスケジュール

今回はこのようなスケジュールでした。

  • 1日目:関西→博多移動、前泊
  • 2日目:クルーズ1日目、コスタネオロマンチカ乗船
  • 3日目:クルーズ2日目、舞鶴(京都府)寄港
  • 4日目:クルーズ3日目、金沢(石川県)寄港
  • 5日目:クルーズ4日目、境港(鳥取県)寄港
  • 6日目:クルーズ5日目、釜山(韓国)寄港
  • 7日目:クルーズ6日目、博多で下船、国内フェリー1日目
  • 8日目:国内フェリー2日目

赤字部分がクルーズ旅行の期間です。

博多発着の「日本海クルーズ5泊6日」のコースを選びました。

時期的に夏休みだったこともあり、クルーズの前に博多滞在の時間を取ったり、コスタネオロマンチカを降りた後に国内フェリーを利用したりもしました。

国内フェリーについてはクルーズ旅行記の番外編としてご紹介予定です。

関西から福岡へ移動

ここから旅行記を書いていきます。

今回クルーズの発着地は「福岡」

クルーズの乗船時間的に当日の移動でも良かったものの、子供(当時は6カ月)がどうなるか読めないという不安もあり、博多で前泊することにしました。

伊丹空港発の夕方便の便で福岡へ。飛行機での移動です。

雲海がきれいでした。

伊丹から福岡までは約1時間の飛行。

子供も初めての飛行機で、

クマゴロ
クマゴロ
泣いたり騒いじゃったらどうしよう・・・

と不安でしたが、何事もなかったかのようにぐっすり寝てくれました。一安心です。

博多にて

福岡空港に到着後、ホテルに向かうために博多駅へ。

福岡空港から博多駅へは地下鉄で10分もかからないほどの距離です。

福岡空港から博多|乗換案内|ジョルダン (jorudan.co.jp)

空港から市街地までは離れている場所が多い中、福岡空港と博多駅の距離感はとてもありがたいですね。

ホテル・ラ・フォレスタで宿泊!

コスタネオロマンチカ乗船前夜の宿泊は「ホテル・ラ・フォレスタ」にて。

【公式サイト】HOTEL LA FORESTA ~ BY RIGNA ~ (ホテル ラ フォレスタ)博多駅筑紫口より徒歩2分 レディースフロア有り【ベストレート保障】 (president-hotel.jp)

博多駅から徒歩圏の比較的新しいホテルです。

セミダブルでの予約でしたが、ご厚意でダブルにアップグレードしてもらえました。(ありがとうございます!)

ダブルルームはベビーカーも入れると少し手狭な感は否めないものの、一通りの設備やアメニティも整っており、部屋も綺麗でGOODでした。

フロントにウェルカムコーヒー(インスタントもの)や自販機スペースにセルフサービスの製氷機もありました。

クマゴロ
クマゴロ
夕食は子供がご機嫌斜めだったこともあり、博多駅の構内で買って客室で頂きました

【子育て情報】博多駅周辺は意外とおむつ入手が難しい!

今回の旅行では子供のおむつはがっつり持って行かずに現地調達しようと決めていました。

クマゴロ
クマゴロ
日本だし、おむつはどこでもあるでしょ

と軽く考えていたものの、いざ駅に出て探してみると…

 

ない・・・

 

コンビニで売ってる数枚入りのものは見つけましたが、自宅用のパック?タイプのものが全然見つからず、、、

3~4件ドラッグストアを巡るも全く見つからず、最後に立ち寄った博多駅の地下にある「コクミンドラッグ」に辛うじて、当時我が家が使っていたMサイズを1パック発見。

コクミンドラッグ 博多地下店|店舗検索|コクミン (kokumin.co.jp)

コクミンドラッグさん、ありがとう。。。

今思うと当時はインバウンドの外国人客が多くいたので、買い占め等で品薄になっていたのかもしれません

おわりに

コスタネオロマンチカの日本発着クルーズ、まずは旅行の概要と発着地である博多までの移動について書きました。

次回の記事ではコスタネオロマンチカの乗船手続きやクルーズ1日目の出来事などについて書いていきます。

>>【旅行記】コスタネオロマンチカで行く日本発着クルーズ②~乗船手続きとクルーズ1日目~

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA