クルーズ旅行記

【旅行記】【完】オアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズ⑨〜下船と周辺観光、帰国〜

当記事は2015年12月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

カリブ海クルーズの旅行記、この記事では、

  • オアシスオブザシーズ下船
  • ホテルでの後泊と周辺観光
  • フロリダから日本への移動

について書いています。

カリブ海クルーズのイメージを掴んでいただければ幸いです。

前回の記事はこちら。
>>【旅行記】オアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズ⑧〜乗船7日目:終日航海日〜

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【旅行記まとめ】我が家のクルーズ旅行の軌跡我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着とも書いています。...

再びアメリカ、フォートローダーデールへ

スーツケースを出して一晩、朝目覚めるとフォートローダーデールの港に着岸してました。

f:id:kumagoromi:20161031004213j:plain

部屋のベランダから一枚。

陸地を眺めると自分の部屋が結構な高さにあることに今更ながら気づかされます。

下船はタグの番号順に!

港に着いたら自分のペースで自由に下船したいところですが、実は下船の順番はある程度決められています。

前日にスーツケース用のタグを配られた際に、

「○番のタグの人は9:30下船」

みたいな情報が書かれた紙も一緒に配られます。

混雑を避けるための目安やとは思いますが、無難に指定の時間に行動したほうが良いかと思います。(飛行機の時間が迫っている等の事情がある場合は変更も可能なようです)

船を降りるときは「下船はこちら」的な案内を進んでいけばすんなり降りられます。

下船後のスーツケースとの戦い

下船してしばらくすると、こんな光景が広がります。

f:id:kumagoromi:20161031005421j:plain

写真の奥のほうを見ていただくと、スーツケースが山のように置かれているのが分かると思います。

下船してホッとしたのも束の間、今度は通称「スーツケース探しの戦い」が始まります。

スーツケース置き場には1、2、3…といった立札が置かれています。

下船前日にスーツケースに付けたタグの番号と同じ番号の立札の場所に自分たちのスーツケースが置かれる仕組みになっています。

我が家は”9″だったので、9のエリアに向かい、スーツケースを探します。

が…

 

 

ない(゚Д゚;)

 

 

どこにもない(゚Д゚;)(゚Д゚;)

 

 

ってことで9番のどこを探しても自分のスーツケースが見つからず、スーツケース探しの戦いに身を投じる羽目になりました・・・

100個、1000個単位で転がっているスーツケースから自分のものを探す…いやぁ大変でした…。

大抵の場合は問題ないと思いますが、こういったことも起こりうるので不安な方は

  1. 自分のスーツケースが遠目からでも見分けられるよう目印を付けておく
  2. 自力でスーツケースを持って下船する

のどちらかを頭の片隅に入れておくことをおすすめします(;´・ω・)

しかし、ちゃんとスーツケースが見つかって良かったです…。9番どころか、何番ですかってくらい離れた場所にありました。

フライト調整のためホテルで宿泊

スーツケース騒動があったものの、無事船を降りることができました。

帰りは飛行機のスケジュールの兼ね合いで最初に前泊したホテルと同じ、

「ラマダ イン フォート ローダーデール(エアポート/クルーズポート)」

に泊まってから日本へと帰ります。

f:id:kumagoromi:20161031011640j:plain

下船すると、各ホテルの送迎バスがどんどんやってきます。

送迎バスが来る時間は特に決まっていないので、自分のホテルのバスを見つけられるよう目を光らせておく必要があります。

※ラマダのバスは1時間近く待ってようやく来てくれました。。。

f:id:kumagoromi:20161031012350j:plain

泊まったホテルから少し離れたところにショッピングモールもありました。

「Southland shopping center」というショッピングモールです。

スーパーもあるので、我が家はここでお土産を大量購入しました。
お土産はスーパーで買うに限りますね^^

ホテルのサービスでホテル~ショッピングモール間の送迎もやってくれるので、このサービスを利用して行くのが良いと思います。(1時間に1本程度運行してます)

徒歩でも行けなくはないですが、片道20~30分かかるのと「ここほんまに歩いていいの?!」と思わずにはいられないハイウェイ的な道路を横断する必要があるので、バスで行くのが安全&確実やと思います。。。

(我が家は徒歩で行ってかなり後悔しました…)

帰りは行きと同じルートで帰国

f:id:kumagoromi:20161031014216j:plain

翌朝、ホテルから空港へ送迎してもらい、日本への帰路につきました。

復路は行きと真逆で、

フォートローダーデール→(AA)→ダラス→(JAL)→成田→(JAL) →伊丹

というコースでした。

そんなこんなでオアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズの体験記もこれで終わりです。

初めてのクルーズで最初はどうなるかと思いましたが、終わってみるとすっかりクルーズにハマってしまった自分がいました。

カリブ海クルーズの体験記はこれでおしまいです。

今後は他のクルーズの体験記や今回書ききれなかったクルーズの魅力、裏側(?)などを今後も随時更新していく予定です。

引き続き、読んでいただけると大変喜びます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA