カリブ海クルーズ

カリブ海クルーズ旅行記2-オアシスオブザシーズの乗船手続きと1日目(客室や食事など)

当記事は2015年12月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

カリブ海クルーズの旅行記、この記事では、

  • ホテルからクルーズターミナルへの移動
  • オアシスオブザシーズの乗船手続き
  • クルーズ1日目の様子(船内や食事など)

について書いています。

カリブ海クルーズのイメージを掴んでいただければ幸いです。

前回の記事はこちら。
>>【旅行記】オアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズ①〜旅の概要とアメリカまでの移動〜

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【クルーズ旅行記】カリブ海・地中海・ハワイetc我が家のクルーズ旅行記まとめ!我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着クルーズとも書いています。行った方面→カリブ海、地中海、南太平洋、ベトナム、ハワイ周遊、日本発着×2回...

ホテル送迎の事前準備

前の記事で泊まったホテルで「港への無料送迎あり」と書きました。

フロントの近くに送迎バス用の小さなカウンターがあります。

前泊の際にそこにいるスタッフさんに「明日オアシス乗るんだけど?」と言うと段取りをしてくれます。

  • 名前
  • 自分の部屋番号
  • 乗る船

を伝えると「オアシスなら明日は○○時にロビーに来てね」的な説明をしてくれます。

若干不愛想なおじさんでしたが、説明は丁寧で非常に分かりやすかったです。

ホテルから港への送迎

起床後にホテルで朝食をとった後、指定の時間にロビーに向かうとそこにはいい感じに送迎待ちの方々が。

やってきた送迎バスに荷物を入れて乗り込むとあとは港まで運転手さんが勝手に連れていってくれます。

港に着いて荷物を受け取ったら送迎の運転手さんとはここでお別れになります。

無料は送迎ですが、他の方はチップを渡してたのでクマゴロ家も流れに合わせて少しだけ気持ちを渡しました。

乗船手続き

港に着くと、意外と「でかっ!」とは言う暇はありませんでした。笑

(チェックインや待合施設のある建物が船の手前にあって、あまり船がよく見えなかった気がします)

一息つく暇もなく、人の流れに合わせてチェックインカウンターへと進んでいきます。

クルーズのチェックインは、

「飛行機に乗る時の一連の流れ(手荷物検査など)」

「ホテルにチェックインする時の流れ」

を足した感じになります。ざっくり書くとこんな感じ。

  1. スーツケースを預ける
    港に着くと、船のそばにガタイのいい兄ちゃんが沢山います。
    その人に自分たちの荷物を渡します。(チップを渡すとスマートかも)
  2. 手荷物検査
    飛行機乗るときにやるのと同じです。
    X線検査+金属チェックです。
    基本的に危なっかしいものは持ち込み禁止となります。
  3. チェックイン
    オンラインチェックインが済んでいる場合はその用紙を提示します。
    すると写真撮影簡単な問診票の記入、そしてクレジットカードの提示を求められます。
    写真撮影は旅行中の身分証明、問診票は乗船可否の確認、クレジットはクルーズカードに支払い機能を紐づけるためにそれぞれ行います。
    問診票は詳しくは覚えていませんが、基本的に「NO」と書けば問題ないと思います。(健康診断であるような「直近6ヶ月で手術を受けましたか」的なやつです)
  4. クルーズカード受け取り
    チェックインが終わるとその場で「クルーズカード」を1人1枚発行してくれます。(SeaPassカードと言われることもあります)
    ショーやレストランの予約、オプションサービスやお酒・お土産の購入、部屋のルームキーなど、船内ではこのカード1枚で全てが済むいうスグレモノです。
    顔写真の情報も入っているので、身分証明にも使われます。
  5. ロビーで待機
    クルーズカードをもらったらあとはだだっ広いロビーで待つだけです。
    乗船の時間になったら先に待っている人から徐々に船内に入っていきます。

そんなこんなでチェックインも終わり、クマゴロ家も無事、乗船できました(^^)

ここで少し写真をご紹介。

f:id:kumagoromi:20161024025128j:plain

↑チェックインカウンター。空港みたい。(これ以降は撮影禁止でした)

f:id:kumagoromi:20161024025052j:plain

↑クルーズカード。この中にいろんな情報が詰まってます。

オアシスオブザシーズ乗船!

避難訓練の参加以外は基本自由

乗船後はしばらく自由時間があり、特にアナウンスもなく、定刻になるとゆっくりと出港します。

船の上層にビュッフェ形式のレストランがあるので、自由時間の合間に昼食を取ることもできます。

f:id:kumagoromi:20161024033426j:plain

↑昼食のメニュー。好きなものを取って食べるスタイルです。

f:id:kumagoromi:20161024025752j:plain

↑出港直後の写真。曇りなのが残念でした…。

船内は基本的に自由行動です。

ただし、乗船初日に「避難訓練」があり、これは参加必須になります。

(海事法か何かの法律で定められているものです)

クルーズカードや部屋の扉に避難場所の記号が書いてあるので、指定の時間になったらその場所に行って点呼→救命胴衣の説明聞いたら訓練は終了です。

メインダイニングにて夕食

避難訓練終了後、一息ついて夕食へ。

この日の夕食は「メインダイニング」で頂きました。

f:id:kumagoromi:20161024030419j:plain f:id:kumagoromi:20161024030458j:plain

メインダイニングでは前菜・メイン・デザートから好きなものをチョイスして食べるスタイルになります。(写真暗くてスミマセン)

ちなみにやメインダイニングでの食事は「無料」「食べ放題」です。

(お酒や特別なメニューは追加料金が必要)

メインダイニングやビュッフェ形式のレストランなど、基本的に食事(水やコーヒー含む)が無料なのはクルーズの醍醐味の1つかもしれません。

このあたりは今後別の記事でおいおい書いていきます。

この日は食事以外は軽く船内散策してお腹いっぱい。

そんなこんなでクルーズ1日目は終了です。

もう海の上にいるというのにほぼ揺れは感じません。変な感じです。

最後に船内散策の写真を少々。

f:id:kumagoromi:20161024031925j:plain

↑船上サーフィン!※ここは船の上です。

f:id:kumagoromi:20161024032036j:plain

↑船の上層階から1枚。※ここは船の上です。

f:id:kumagoromi:20161024032345j:plain

↑ロイヤルプロムナード。※ここは船の中です。

f:id:kumagoromi:20161024032501j:plain

↑客室。今回はバルコニー付きの部屋に泊まります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回はクルーズ2日目、「終日航海日」編をお送りします

(次の記事はこちらからどうぞ)

カリブ海クルーズ旅行記3-終日航海日1(オアシスオブザシーズ)カリブ海クルーズの旅行記、この記事では終日航海日であるクルーズ2日目の船内の様子や出来事について書いています。ロイヤルカリビアンクルーズのオアシスオブザシーズで行く西カリブ海クルーズの旅行記、ぜひご覧ください。...

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA