クルーズ旅行記

【旅行記】オアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズ①〜旅の概要とアメリカまでの移動〜

当記事は2015年12月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

カリブ海クルーズの旅行記、この記事では、

  • カリブ海クルーズの概要
  • 日本からフロリダまでの移動
  • フロリダでの前泊

について書いています。

カリブ海クルーズのイメージを掴んでいただければ幸いです。

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【旅行記まとめ】我が家のクルーズ旅行の軌跡我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着とも書いています。...

旅の概要

まずは今回の旅行の概要から。

乗船したクルーズ会社

「ロイヤルカリビアンクルーズ(ロイヤルカリビアンインターナショナル)」

ロイヤルカリビアンクルーズはいわゆる「カジュアルクラス」に位置づけられるクルーズ会社です。
クルーズ会社のランク分けって何?!という方はこちらも併せてお読みください。

乗船したクルーズ船

「オアシス・オブ・ザ・シーズ」

オアシスオブザシーズはロイヤルカリビアンクルーズ社が誇る世界最大級のクルーズ船です。
ロイヤルカリビアンクルーズの船は船名に「〇〇・オブ・ザ・シーズ」と付くのが特徴です。

客室のタイプ

「海側バルコニー」

初めてのクルーズ旅行ということもあり、旅行会社の方のお勧めでバルコニー付きの部屋にしました。

【クルーズの客室を知る】内側からスイートまで4種類の客室についてをざっくり解説!クマゴロ(@kumagoromi123)です。 この記事ではクルーズ旅行における「客室」について書いています。 ...

クルーズ船の発着地

「フォートローダーデール」

アメリカはフロリダ州に位置する港町です。
このフォートローダーデールから船に乗り、旅行することになります。

日本からフォートローダーデールへの直行便は残念ながらなく、アメリカ国内のどこかを経由していく必要があります。(我が家は成田→ダラス→フォートローダーデールのルートで向かいました)

旅行のスケジュール

今回はこのようなスケジュールでした。

  • 1日目:日本からアメリカへ移動+乗船前に前泊
  • 2日目:(乗船1日目)オアシスオブザシーズ乗船
  • 3日目:(乗船2日目)終日航海日
  • 4日目:(乗船3日目)ラバディ寄港(ハイチ)
  • 5日目:(乗船4日目)ファルマス寄港(ジャマイカ)
  • 6日目:(乗船5日目)終日航海日
  • 7日目:(乗船6日目)コズメル寄港(メキシコ)
  • 8日目:(乗船7日目)終日航海日
  • 9日目:(乗船8日目)オアシスオブザシーズ下船+後泊
  • 10〜11日目:アメリカから日本へ移動

赤字部分がクルーズ旅行の期間です。

今回はフォートローダーデール発着の「西カリブ海クルーズ7泊8日」のコースを選びました。
クルーズ旅行自体は7泊8日ですが、日米間の移動やフライト調整のための前泊後泊を含めた結果、こんな感じの日程になりました。

クルーズは出発地と到着地が予め決まっています。

そのため、今回のようなコースでは日本と発着地間の移動は自分で手配する必要があります。(もちろん、旅行会社の方に手配をお願いするもよし、自分で手配するもよしです)

日本からアメリカへの移動

今回はJAL&アメリカン航空の組み合わせで向かいました。

伊丹→(JAL)→成田→(JAL)→ダラス→(AA)→フォートローダーデール

というなかなかの長旅です。
アメリカ入国に至るまではだいたいこんな感じでした。

  • スーツケースはダラスで一度ピックアップし、すぐにアメリカ国内線用に預け直す必要あり
  • 成田→ダラスはエコノミーなのにゆったり。
  • プレモルも飲み放題。
  • 機内トイレがウォシュレット対応。
  • JALのCAさんの気遣い、心配りが最強な件。
  • アメリカ入国時のセキュリティチェックのガッツリさが半端ない。
  • ダラスフォートワース空港内にあるレストランの「チャーハンもどき」がうますぎる。
f:id:kumagoromi:20161022010151j:plain機内食で「大勝軒」のつけ麺が出ました。機内食なので本家には及ばないかもですが、それでもなかなかいい仕事していたと思います。

 

f:id:kumagoromi:20161022010201j:plainダラスフォートワース空港内のレストランで食べた「Fried Rice with BBQ Chicken」。これがほんとおいしかったです。帰国の際もリピートしてしまいました笑

複数回の乗り継ぎを経験したことのない自分にとっては今回の移動はなかなかハードなハードでした。

「荷物ちゃんと届くの?!」
「ダラスでスーツケース受け取るんやろか?」

などあれこれ心配していましたが、最終的に大きなトラブルもなく無事フォートローダデールにたどり着けて良かったです。
(強いて言えばフォートローダーデール行きの飛行機が1時間遅れたのと、出発ゲートが変更になったくらいでしょうか)

乗船日の調整のため近隣ホテルで前泊

乗船日は翌朝のため、フォートローダーデール到着後そのまま前泊のためにホテルへ向かいました。

「ラマダ イン フォート ローダーデール(エアポート/クルーズポート)」

というホテルに泊まりました。

事前に「空港⇔ホテル間の無料のシャトルバスがある」と事前に聞いていたものの、それらしきバスはいっこうに来ず…。

1時間ほど待ってようやくホテルのバスが来てくれました。。
(他のホテルのバスはどんどん来るのでかなり焦りました)

ホテル送迎用のバス乗り場自体は空港出てすぐ(向かって左側)のところにあるので比較的分かりやすいと思います。下の写真のようなバスが行き来しています。

f:id:kumagoromi:20161022011258j:plainラマダインの送迎車。どのホテルも車体の横か上部にホテル名が出ているので、自分の泊まるホテルの名前はしっかり覚えておきましょう。

 

ホテルは無料wifiあり、朝食付き、ホテル内に手頃なレストランありで個人的には申し分なかったです。
また、このホテルはクルーズ船の乗り場であるポートエバーグレース港への無料送迎もやっているので、その点も非常にありがたかったです。

f:id:kumagoromi:20161022013258j:plainホテル内のレストランで頂いたピザ。でかすぎて胃袋破壊されましたw

日本からの移動の疲れもあり、初日は早々に撃沈…zzz
いよいよ明日はオアシスオブザシーズとご対面です。

次は「乗船編」に続きます。(続きはこちらからどうぞ)
>>【旅行記】オアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズ②〜乗船1日目〜

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA