クルーズ旅行記

【旅行記】【完】セレブリティソルスティスで行く南太平洋クルーズ⑩〜下船とシドニー観光、帰国〜

当記事は2017年3月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

南太平洋クルーズの旅行記、この記事では、

  • セレブリティソルスティスの下船
  • シドニーの市街地観光
  • 市街地⇔空港の交通事情
  • 日本への帰国

について、時系列に沿って書いています。(写真多めです)

南太平洋クルーズのイメージを掴んでいただければ幸いです。

前回の記事はこちら。
>>【旅行記】セレブリティソルスティスで行く南太平洋クルーズ⑨〜乗船8日目、9日目:終日航海日〜

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【旅行記まとめ】我が家のクルーズ旅行の軌跡我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着とも書いています。...

セレブリティソルスティス下船

乗船10日目。

朝起きるとベランダからは10日前の出航時と同じ景色が広がっていました。

f:id:kumagoromi:20170722183031j:plain

下船の際は所定の待ち合い場所へと向かいます。

自分の待ち合い場所は8〜9日目に配られる下船の案内(船内新聞)に書いてあります。

f:id:kumagoromi:20170806191844j:plain

我が家は「メインダイニング」が待ち合い場所でした。

今回は「アクアクラス」の特典で専用レストラン「ブルー」で食事していたこともあり、この時初めてメインダイニングを見ました。(メインダイニングは2階層吹き抜けでとてもおしゃれな空間でした)

f:id:kumagoromi:20170806191909j:plain

待ち合い場所で待っていると自分たちのタグ番号が呼ばれるので、番号が呼ばれたら案内に従って船を降ります。

基本的に流れに身を任せてギャングウェイ=船の出口に向かうだけでOKです。

下船直前にクルーズカードのチェックがあるので前日に預ける荷物の中にクルーズカードを入れないよう注意しましょう。

スーツケース探しの戦い、始まる

船を降りて道なりに進むと間もなく、スーツケースの受け取り場所に着きます。

カリブ海クルーズ(オアシスオブザシーズ)の下船時と同様、大量のスーツケースの中から自分たちのを探すパターンでした。

>>【旅行記】【完】オアシスオブザシーズで行くカリブ海クルーズ⑨〜下船と周辺観光、帰国〜

f:id:kumagoromi:20170722183300j:plain

要所要所に写真のようなの立て札があるので、自分の荷物に付けた紙タグと同じ番号のところに行き、そこで自分のスーツケースを探します

f:id:kumagoromi:20170722182225j:plain

上記の写真の通り、似たような形のスーツケースがまじで大量にあるので、自分のスーツケースが一目で分かるような目印を付けておくと探すのが楽です。

荷物受け取り後は入国審査と税関を経てクルーズ終了!

f:id:kumagoromi:20170722182245j:plain

荷物を受け取ると次は入国審査&税関です。

入国審査は係の人に入国カードを渡して簡単な受け答えをして問題なければそのまま通過できます。(入国カードは下船の案内用紙と一緒に事前に配られます)

税関はランダムで荷物の抜き打ちチェックが入るパターン(日本と同じ)です。

我が家もチェック対象に選ばれましたが「今日、日本に帰る」と伝えたら特に荷物を開けられることもなく、ほぼ素通りで通過できました。

f:id:kumagoromi:20170722183311j:plainセレブリティソルスティスとオペラハウス。(雨天だったのが残念です)

そんなこんなで無事下船!

楽しい船旅をありがとう!

シドニー観光の準備とセントラル駅への移動

帰りの飛行機が夜だったということもあり、下船後はそのままシドニー散策に向かいました。

市街観光の目的地は以下の3か所。

  • World Square(ワールドスクエア)内にあるT2(ティーツー)
  • World Square(ワールドスクエア)内にあるcoles(コールス)
  • TownHall(タウンホール)駅近くのWoolworths(ウールワース)

1つ目は紅茶のお店、下の2つはスーパーマーケット。

観光というよりお土産探しですね笑

いずれもクルーズターミナル「オーバーシーズパッセンジャーターミナル」から少し離れているので電車で移動することとしました。

シドニー観光の必需品?!Opal Card(オパールカード)購入

f:id:kumagoromi:20170806192002j:plain

すぐ近くのコンビニでまずは「Opal Card(オパールカード)」を購入しました。

f:id:kumagoromi:20170722183318j:plain

オパールカードは「チャージ式のICカード」

オパールカードの特徴
  • これ1枚で電車やバス等の公共交通機関に乗れる
  • 1日あたりの支払い額の上限が決まっている
  • 日によって格安で公共交通機関を利用できる
  • 利用回数に応じて運賃が割引になる

という至れり尽くせりなすぐれものです。とりあえず初回は1人10AUD分を購入てみました。

 

Circular Quay(サーキュラー・キー)駅からCentral(セントラル)駅へ

クルーズターミナルの「オーバーシーズパッセンジャーターミナル」の近くには「Circular Quay(サーキュラー・キー)駅」があります。(サーキュラー・キー駅はオペラハウスに行く際の最寄駅でもあります)

まずはサーキュラー・キー駅から「Central(セントラル)駅」に向かいました。

セントラル駅へは電車1本で行けます。

f:id:kumagoromi:20170722183624j:plain

改札に入る際は日本でICカード使って電車に乗る時と同じように、オパールカードをピッとすればOKです。

掲示板に行き先(方面)と停車駅が表示されるので、シドニー初心者の私でも迷わず乗れました。

f:id:kumagoromi:20170722182306j:plain駅のホームからはセレブリティソルスティスが見えました。

Central(セントラル)駅到着

サーキュラー・キー駅から10分ほどでセントラル駅到着。

f:id:kumagoromi:20170806192053j:plain f:id:kumagoromi:20170806192104j:plain

セントラル=”中心の”という名が示す通り、各路線の中継地となっているらしく、行き先・乗り換え案内の表示が沢山ありました。

セントラル駅でスーツケースの一時預かりを利用

買い物に出かける前にセントラル駅構内にある、「荷物の一時預かり」を利用しました。

利用したのは「Baggage Strage」

f:id:kumagoromi:20170722183746j:plain f:id:kumagoromi:20170722183754j:plain f:id:kumagoromi:20170722183803j:plain f:id:kumagoromi:20170806192214j:plain

今回利用したのは「8時間まで:13AUD」のプラン。

預ける物や何時間預けるかによって料金が異なるシステムになっています。

さすがにスーツケース2つを持って歩き回るのはしんどかったのでこのようなサービスを利用することにしました。

帰国前の観光にはピッタリのサービスでした

シドニー市街地観光

セントラル駅からWorld Square(ワールドスクエア)へ

荷物を預けて、身軽になったところで目的地の1つである「World Square(ワールドスクウェア)」へと向かいます。

セントラル駅からは徒歩圏内です。(10分前後)

f:id:kumagoromi:20170722182435j:plain f:id:kumagoromi:20170722183909j:plain f:id:kumagoromi:20170722182455j:plain

道中ところどころ趣のある建物もあり、良い雰囲気でした。(平日だったにも関わらず、中心地だからか沢山の人でに賑わっていました)

World Square(ワールドスクエア)のT2とコールスで買い物

徒歩10分ほどでワールドスクエア到着。駅からほぼ直線だったので迷うことなくたどり着けました。

ワールドスクエアは今回の目的地の1つであるスーパーマーケット「coles(コールス)」以外にもフードコートやドラッグストア、オフィスビルなどあらゆる施設が1つにまとまった複合施設です。

T2(ティーツー)にて紅茶を購入

T2はワールドスクエアの2階にありました。

ギフト用・自宅用問わず数え切れないほどの種類の紅茶があり、カップやソーサーも売られていました。

試飲もできるので紅茶好きにはおすすめのお店です。

f:id:kumagoromi:20170722183932j:plain f:id:kumagoromi:20170722184108j:plain f:id:kumagoromi:20170722184122j:plain

空港にもある程度は売ってますが、

  • 空港だと少し高い
  • 種類が少ない(定番商品のみ)

ので、いろいろ見たい方は店舗に行くことをおすすめします!

チーズタルトの「BAKE」発見…?

ワールドスクエア内を歩いていると何やら見慣れた佇まいのお店が。

f:id:kumagoromi:20170722184137j:plain f:id:kumagoromi:20170722184230j:plain f:id:kumagoromi:20170722184237j:plain

「HOKKAIDO」。

この感じ、どう見てもチーズタルトのお店「BAKE」です。

BAKEの海外店舗でしょうか。BAKEのホームページを見たところシドニーには出店していなさそうだったので、本家なのか派生なのか分かりませんでした。。

追記:後日調べたところ、別のお店のようです。

シドニーで本格(?)ラーメンを堪能!

昼食はワールドスクエア内で見つけたラーメン屋「ずんど」にて。

f:id:kumagoromi:20170806192304j:plain

何となく日本風な雰囲気です。(スタッフの方も日本の方でした)

f:id:kumagoromi:20170722182446j:plain f:id:kumagoromi:20170722184258j:plain

こってり系のラーメンでとても美味しかったです。チャーシューや煮卵も本格派でした。

シドニーでここまで立派なラーメンを食べられるとは思ってもみませんでした^^;

お値段は1杯約14AUD(ざっくり1200円程度)と日本で食べるラーメンより割高感はありますが、それでもこのクオリティなら個人的には満足です。

スーパーマーケット「coles(コールス)」にてお土産ゲット

f:id:kumagoromi:20170722183917j:plain

スーパーマーケットの「coles(コールス)」はワールドスクエアの地下1階にあります。

ここでTimTamやプライベートブランドのお菓子などのお土産を購入。

スーパーは安くてお菓子などの種類も豊富なのでお土産探しにもってこいですね

もう1つのスーパー「Woolworth(ウールワース)」へ

ワールドスクエアでの買い物が一通り終わったあと、最後の目的地であるスーパーマーケット「Woolworth(ウールワース)」に向かいました。

ワールドスクエアからはほぼ直線で徒歩10分くらいで行けます。

品揃えはワールドスクエアのコールスと同程度といったところでしょうか。

TimTamなど有名どころのお菓子はウールワースのほうが若干安かったです。

セントラル駅からシドニー国際空港へ

当初予定していた買い物も終わり、帰路へ。

  • ウールワース→ワールドスクエア=徒歩10分
  • ワールドスクエア→セントラル駅=徒歩10分
  • 合計、徒歩20分。

良い運動になりました。

シドニー国際空港へは電車で移動OK!

セントラル駅で預けておいたスーツケースを受け取って荷物を整理し、そのまま電車で空港へ。

セントラル駅からシドニー国際空港までは電車(乗り換えなし)で行くことができます。

荷物持った移動が苦じゃなければ、空港からクルーズターミナルへも電車で行けます。我が家は帰りだけ電車にしました。
f:id:kumagoromi:20170722184421j:plain f:id:kumagoromi:20170722182640j:plain

空港到着後は、チェックインや荷物預けが終わったら「Departures」のほうに進んでいけばOKです。(帰りも行きと同じく、全工程がキャセイパシフィック航空だったこともあり、荷物は途中の香港で受け取ることなく、関空で受け取りました)

シドニー出国手続きはスマートゲートを利用!

帰国の際はSmartGate(スマートゲート)を利用することができました。

専用の機械の前に立って、

  • 自分でパスポートをスキャン
  • カメラで写真撮影

この2つで手続きは完了です。とても簡単です。

スマートゲートを通ったすぐ近くに出国カードを入れる箱があるので、そこに出国カードを入れれば出国手続きはおしまいです

あっという間に終わりすぎて係の人に本当に大丈夫か確認してしまうほどすぐに終わりました。

スマートゲートのイメージはこちらのサイトも参考にしてください。

上記の記事では入国時のスマートゲートについて書かれていますが、出国時に利用するゲートもほぼ同じ仕組みでした。

免税店エリアで買い物と食事

出国手続き後、オーストラリアドルが余っていたこともあり、免税店エリアを物色。

たまたま日本人スタッフの方がいてて、おすすめの品&おすすめしない品(!)を色々教えてもらいつつ、買い物してオーストラリアドルを消化。

f:id:kumagoromi:20170806192538j:plain f:id:kumagoromi:20170722184503j:plain

買い物も終わり、搭乗までまだ少し時間があったのでフードコートで軽く腹ごしらえ。

「bbq chicken」、意外と美味しかったです。

シドニーから香港、そして日本へ

30分ほど搭乗開始に遅れが出ていたものの、それ以外は特に問題なく無事シドニーを出発。(機内では機内食が2回ありました)

香港のPLAZA PREMIUM LOUNGEにてひと休み

香港到着後、乗り継ぎまでの時間を利用して、ラウンジで少し休憩することに。

f:id:kumagoromi:20170722184909j:plain

利用したのは「PLAZA PREMIUM LOUNGE」

プライオリティパスの力をお借りして利用しました。

こちらは1番ゲートの近くにあります。このPLAZA PREMIUM LOUNGE、1番ゲートの近く以外に40番ゲート付近にも同じ名前のラウンジがあります。(入る時はそうでもなかったのですが出る時は上記写真の通り、長蛇の列でした)

f:id:kumagoromi:20170722184755j:plain f:id:kumagoromi:20170722184802j:plain f:id:kumagoromi:20170722184810j:plain f:id:kumagoromi:20170722184818j:plain f:id:kumagoromi:20170722184902j:plain

アルコール含めた飲み物に軽食、シャワ、ゆったり座れるソファなど、一通りのものは揃っていたように思います。

個人的に辛ラーメンがあったのはポイント高かったです。

ちょっとした空き時間がある時にラウンジが利用できるのはありがたいですね。プライオリティパス、ほんと便利です。

おわりに

南太平洋クルーズの旅行記もこの記事でおしまいです。

寄港地がビーチリゾート中心だったことや、終日航海日も多かったこともあり、クルーズ期間中は本当にゆっくり過ごすことができました。(早期予約特典で付いていたオンボードクレジットやドリンクパッケージの力も絶大でした)

念願の(?)ニューカレドニアにも訪れることができたのも良かったです。

クルーズ最後の1日の揺れは堪えましたがあれはあれで勉強になりました^^;

セレブリティクルーズ、また乗ってみたい&おすすめしたいクルーズ会社の1つです。

セレブリティクルーズは2020年秋からドリンクパッケージや船内チップなどを含めた、よりオールインクルーシブなスタイルに変わっているそうです。この辺りもまた調べて記事にしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. maiching より:

    クマゴロさん、言及ありがとうございます♪またシドニーに行きたくなっちゃいます笑 最近テレビでクルーザーを取り上げる番組が増えてきて、いつか私も…と思っちゃいます(≧▽≦)今後の記事も楽しみにしております!

  2. kumagoromi より:

    ドクターMさん
    コメントありがとうございます。シドニーの凝縮記事を拝見して、利用しない手はないなと思いました^^
    子供の基本料金が無料の船(コスタ、MSC)もあるので、ぜひ家族旅行の選択肢に船旅も視野に入れてやってください。(日本発着も増えてますヨ)
    引き続きクルーズの布教活動を続けます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA