クルーズ旅行記

【旅行記】セレブリティソルスティスで行く南太平洋クルーズ①〜旅行の概要〜

当記事は2017年3月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

南太平洋クルーズの旅行記、この記事では、

  • 南太平洋クルーズの概要
  • 今回利用したセレブリティクルーズ

について書いています。

南太平洋クルーズのイメージを掴んでいただければ幸いです。

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【旅行記まとめ】我が家のクルーズ旅行の軌跡我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着とも書いています。...

旅行の概要

まずは今回の旅行の概要から。

乗船したクルーズ会社

「セレブリティクルーズ」

セレブリティクルーズは、「プレミアムクラス」に位置づけられるクルーズ会社です。

「ニューラグジュアリー」をコンセプトにし、食に定評があります。

セレブリティクルーズは、米国マイアミを拠点とするグローバルクルーズ会社ロイヤル・カリビアン・グループ(RCG)の主要5クルーズブランドの内の1 つです。
セレブリティクルーズを象徴する「X」マークは、メインコンセプト「ニューラグジュアリー」を意味します。伝統や歴史といったしきたりから解き放たれた、自由でグローバル、都会的で洗練された居心地のよい空間を意味します。
クルーズ客船初のソーラーパネル使用、初のプラスチック・ウオーターボトル使用廃止、クルーズ客船として初めて米国女性を船長に起用、海上で行われた合法同性婚第1弾など、常に革新的です。
出典:セレブリティクルーズ|日本正規販売代理店|iCruise (icruises.jp)

元々、ロイヤルカリビアンクルーズの日本総代理店である「ミキツーリスト」社がセレブリティクルーズの代理店も行っていましたが、2021年に代理店契約が解消されました。
参考:【2021年2月セレブリティクルーズ販売代理店契約終了について】トピックス|セレブリティ・クルーズ日本語公式サイト (celebritycruises.jp)
代わりに代理店の1つである「iCruise」社のサイトを載せています。

クルーズ会社のランク分けって何?!という方はこちらも併せてお読みください。

乗船したクルーズ船

「セレブリティクルーズソルスティス」

f:id:kumagoromi:20170408152005j:plain

セレブリティソルスティスは「ソルスティス・クラス」と呼ばれるシリーズの船です。

船のスペックは以下の通り。

総トン数約122,000トン
大きさ全長317m、幅37m、16階建
乗客定員数2,850人
乗組員数1,246人
建造2008年 改装:2016年

美と健康をコンセプトに最上階に洋上初の天然芝「ローンクラブ」、洋上最大規模のスパエリアなどを備えています。さらに約10ヶ所もの多種のレストランがあり、美食の数々をお楽しみいただけます。日常の喧騒から離れ心身ともにリフレッシュする上質な癒しの空間、そして乗客2人に対し1人のスタッフがおもてなしをする贅沢な休暇をお過ごしください。
出典:セレブリティ・ソルスティスのすべて|セレブリティクルーズ|iCruise(日本地区オフィシャル・エージェント) (icruises.jp)

セレブリティクルーズの船は船名に「セレブリティ・〇〇」と付くのが特徴です。

客室のタイプ

「アクアクラス」

アクアクラスはセレブリティクルーズならではの客室タイプです。

“スパを堪能する休暇”を過ごしたいお客様は、女性目線で開発されたバルコニー付き客室「アクアクラス」がおすすめです。「ペルシャンガーデン(1日25ドル~)を無料でご利用いただけるほか、スパの優先予約、スパコンシェルジュによるコンサルタントなどが受けられます。また「クリーンキュイジーヌ」をテーマにしたアクアクラス専用ダイニング「ブルー」をご利用いただけます。」(セレブリティクルーズ2017年度版日本語パンフレットより)

部屋自体は「海側バルコニー」と同じですが、サービス面に以下の違いがあります。

アクアクラスの特徴
  • スパコンシェルジュ(ソルスティスクラスのみ)
  • 専用ダイニング「ブルー」の利用
  • ペルシャンガーデン無料
  • 優先チェックイン・優先下船
  • 靴磨きサービス
  • ウェルカムスパークリングワインボトル
  • ウェルカムミネラルウォーター
  • 毎日のフレーバーティー
  • アップグレード朝食メニュー
  • フルーツのお届け(リクエストに応じて)
  • 毎日の軽食(フィンガーフード)
  • 毎日の軽食(焼き菓子類)
  • 傘・双眼鏡の貸出、トートバッグ
  • 選べるまくら、厚手のバスローブ、大判バスタオル
  • ギルクリスト&ソームズのバスアメニティ
  • アロマディフューザー・フェイシャルスプレー・リップバーム

上記のような特典がアクアクラスには付いています。赤字はアクアクラスのみの特典で、他のものはスイート客室やアクアクラスと同等のコンシェルジュクラスにも付与されている特典です。

クルーズ船の客室についてはこちらの記事で解説しています。

【クルーズの客室を知る】内側からスイートまで4種類の客室についてをざっくり解説!クマゴロ(@kumagoromi123)です。 この記事ではクルーズ旅行における「客室」について書いています。 ...

クルーズ船の発着地

「シドニー」

今回のクルーズはオーストラリア、シドニー発着となります。

この旅行ではキャセイパシフィック航空を利用し、関西⇔香港⇔シドニーのルートで向かいました。

旅行のスケジュール

今回はこのようなスケジュールでした。

  • 1日目:関空→香港→シドニー移動
  • 2日目:セレブリティソルスティス乗船(シドニー出発)
  • 3日目:終日航海日
  • 4日目:終日航海日
  • 5日目:パインズ島(ニューカレドニア)寄港
  • 6日目:ミステリーアイランド(バヌアツ)寄港
  • 7日目:リフー島(ニューカレドニア)寄港
  • 8日目:ヌメア(ニューカレドニア)寄港
  • 9日目:終日航海日
  • 10日目:終日航海日
  • 11日目:セレブリティソルスティス下船、シドニー→香港移動
  • 12日目:香港→関空移動

赤字部分がクルーズ旅行の期間です。

今回はシドニー発着の「南太平洋クルーズ9泊10日」のコースを選びました。

その他、早期予約特典など

このクルーズは1年以上前から予約していたこともあり、2つの早期予約特典付きの旅行となりました。

  • 特典①:オンボードクレジットクレジット400ドル付与
  • 特典②:ドリンクパッケージ付与(2名分)

「オンボードクレジット」は”船内で使えるお小遣い”のことで、これが400ドル分付いてました。

有料レストランを利用するも良し、寄港地観光に使うもよし、船内のものであれば基本的に自由に使えるお金です。(現金に変える&カジノで使う、NG)

ドリンクパッケージは、

  • 6ドルまでの「ビール」
  • 8ドルまでの「カクテル/スピリッツ/リキュール」
  • 11ドルまでの「グラスワイン」
  • 炭酸、エスプレッソ等の「プレミアムソフトドリンク」

クルーズ期間中飲み放題、になる代物です。

ドリンクパッケージは、アルコールも含まれるプランだと、大体1日50~60ドルはするので、これが特典として付くだけでかなりお得と言えます。

おわりに

南太平洋クルーズ、まずは旅行の概要とセレブリティクルーズ(セレブリティソルスティスや客室など)のことについて書きました。

次の記事では、

  • 日本からシドニーまでの移動とオーストラリア入国

について書いています。

>>【旅行記】セレブリティソルスティスで行く南太平洋クルーズ②〜シドニーへの移動とオーストラリア入国〜

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA