クルーズ旅行記

【旅行記】ボイジャーオブザシーズで行くベトナムクルーズ⑥~乗船5日目:終日航海日~

当記事は2017年8月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

ベトナムクルーズの旅行記、この記事では、

  • 終日航海日の出来事(船内の様子や食事など)
  • 下船の準備

について書いています。

クルーズ旅行のイメージを掴んでいただければ幸いです。

前回の記事>>【旅行記】ボイジャーオブザシーズで行くベトナムクルーズ⑤~乗船4日目:ニャチャン~

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【旅行記まとめ】我が家のクルーズ旅行の軌跡我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着とも書いています。...

我が家の終日航海日(午前)

この日はいい天気でどこまでも続く水平線がきれいでした。

ずっと見てても飽きないほどでした。

f:id:kumagoromi:20181008234005j:plain f:id:kumagoromi:20181008234007j:plain

カモメさんも一緒に飛んでました。

f:id:kumagoromi:20181008234008j:plain

日本人コーディネーター主催の下船説明会に参加

この日も日本人コーディネーターの方から電話があり、

日本人向けの下船説明会をするのでよければどうですか?

とのお誘いがあり、参加してみることに。

説明会は船内新聞で配られる内容をそのまま日本語で説明してもらう感じでした。

英語の船内新聞だと分からない!という場合は参加推奨です

下船の流れについては後述します。一通りの説明が終わって説明会終了後、コーディネーターの方と会話する時間を頂けました。

お聞きしたところロイヤルカリビアンのとある代理店経由で来られている方でした。

今回のボイジャーオブザシーズの喧騒やカオスさについての話にもなり、

今回のクルーズが初めてのクルーズだった方々にとって『クルーズ=とにかくうるさい』というイメージを持たれたとしたらそれはつらいですね、クルーズ会社や船の種類だけでなくて、発着地の場所や航行する地域によって全く船の雰囲気違いますから…

とおっしゃってました。これ、ほんとその通りだなと思いました。

過去に乗った同じロイヤルカリビアンクルーズのカリブ海クルーズや、ノルウェージャンクルーズの地中海クルーズ、セレブリティクルーズの南太平洋クルーズ、いずれも今回のような感じ喧騒は皆無でした。

船内の雰囲気は船そのものやスタッフの方々だけでなく、乗客もその一端を担うんだなとひしひしと感じました。

ロイヤルカリビアンの船内

コーディネーターさんとの会話が終わったあとは船内を散策。

f:id:kumagoromi:20181008234009j:plain

船内ショップ。ちょっとしたいお土産や日用品や日用品が売られています。(お値段高めなので、コンビニや空港で日用品やお菓子を買うイメージを持っていただくといいと思います)

f:id:kumagoromi:20181008234010j:plain

船内ショップでは写真のような日用品やお土産用のお菓子も売っています。

このようなお店以外にもブランドものを売っているお店もあります。空港の免税店をイメージしていただければ分かりやすいと思います。

f:id:kumagoromi:20181008234011j:plain

寄港地の証(←正式名称分からず・・・)。

日本含めて色々な国のものが飾ってありました。日本のものがあるということはこの船も昔は日本にも寄港していたんでしょうか。

我が家の終日航海日(午後)

メインダイニングにて昼食

f:id:kumagoromi:20181008234012j:plain

3層吹き抜けのメインダイニングにて昼食。この日は終日航海日ということもあり、ランチの営業もしていました。

f:id:kumagoromi:20181008234013j:plain

預けていたパスポートの受け取り

翌日が下船日ということもあり、この日、乗船時に預けたパスポートの返却がありました。

返却場所は船内新聞に書いてあります。

f:id:kumagoromi:20181008234015j:plain

スタッフの方にクルーズカードを見せると、自分のものを返してくれます。

これまでのクルーズではパスポートは自己管理だったので、預けるパターンもあるんだなと勉強になりました。

我が家の終日航海日(夜)

メインダイニングで最後の夕食

今回のクルーズ最後の食事はメインダイニングにて。

f:id:kumagoromi:20181008234016j:plain f:id:kumagoromi:20181008234017j:plain

最終日の船内は大盛り上がり!

最終日ということもあって、船内のプロムナードには大勢の人が詰めかけていました。

各ショップでセールが行われていたり、パレードがあったり、と大賑わいでした。

f:id:kumagoromi:20181008234018j:plain

プロムナードの光景。

f:id:kumagoromi:20181008234019j:plain

ドリームワークス?か何かの着ぐるみさんもいてました。

f:id:kumagoromi:20181008234020j:plain

プロムナードの吹き抜け。

下船準備はスーツケースを部屋の外に出すだけでOK

f:id:kumagoromi:20181008234022j:plain

客室のテレビで見られる航路マップ(飛行機でもよくあるやつ)を見ると、出港地である香港が目前に迫っていました。

f:id:kumagoromi:20181008234021j:plain

部屋に戻ると、下船準備の案内と荷物のタグが置かれていました。

下船の流れは

  • 事前に荷物を預けて、下船後に受け取る
  • 下船の当日、荷物の一緒に自分も降りる

基本的にこのどちらです。荷物を預ける場合は、

「専用のタグをスーツケースなどの荷物に付けて下船前夜に廊下に出しておく」という対応が必要になります。

ボイジャーオブザシーズでは「荷物を預ける場合は23時までにタグをつけて廊下に出しておいて」との案内が書いてありました。

荷物を事前に預ける場合は、下船当日はクルーズカードと手荷物を持って下船口に向かうだけOKです。

クルーズカードを預け荷物の中に入れないように注意しましょう!

おわりに

f:id:kumagoromi:20181008234023j:plain

ボイジャーオブザシーズ5日目、色々あったベトナムクルーズももうすぐ終了です。

クルーズ6日目はいよいよ下船。次の記事では下船→帰国に至るまでを書いていきます。

【旅行記】【完】ボイジャーオブザシーズで行くベトナムクルーズ⑦~乗船6日目:下船と帰国~

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA