東南アジアクルーズ

【旅行記】ボイジャーオブザシーズで行くベトナムクルーズ③~乗船2日目:終日航海日~

当記事は2017年8月の旅行記です。

クマゴロ(@kumagoromi123)です。

ベトナムクルーズの旅行記、この記事では、

  • 終日航海日の出来事(船内の様子や食事など)

について書いています。

クルーズ旅行のイメージを掴んでいただければ幸いです。

前回の記事>>【旅行記】ボイジャーオブザシーズで行くベトナムクルーズ②~乗船1日目:乗船手続き、出港~

その他のクルーズ旅行記も書いています。良ければご参照ください^^

【クルーズ旅行記】カリブ海・地中海・ハワイetc我が家のクルーズ旅行記まとめ!我が家のこれまでのクルーズ旅行(計7回)の旅行記をまとめています。海外クルーズ、日本発着クルーズとも書いています。行った方面→カリブ海、地中海、南太平洋、ベトナム、ハワイ周遊、日本発着×2回...

我が家の終日航海日(午前)

クルーズ2日目は終日航海日でした。

深夜に時刻変更があり、船内の時刻がマイナス1時間になっていました。

ガーデンカフェで朝食

朝食はビュッフェレストランのガーデンカフェへ。

f:id:kumagoromi:20181008231841j:plain

船内WiFiを購入するも速度は遅め

試しに船内のWiFi(有料)を購入してみました。

料金は1日15USD×クルーズの残日数

ロイヤルカリビアンの会員特典で10%オフで購入することができました。

購入した通信制限のないプランの他に「300MBで〇ドル」的なプランもありました。

衛星回線を使う都合上、致し方ないですがやはり船内WiFiは遅いです、、、

フィットネスセンター(ジム)で運動!

ボイジャーオブザシーズの船内にはジムやサウナも完備されています。

ランニングマシンに挑戦してみたり、サウナで一汗かいたりしてました。

f:id:kumagoromi:20181008231842j:plain

更衣室にはロッカー以外に、シャワールーム、サウナ、手洗い場にトイレもあります。

日本のスポーツジムと同じような作りですね。

我が家の終日航海日(午後)

メインダイニングにて昼食

ランチは3階のメインダイニングにて。

メインダイニングは夜の営業が中心ですが、終日航海日は朝食やランチもやっていることが多いです。

f:id:kumagoromi:20181008231847j:plain f:id:kumagoromi:20181008231848j:plain f:id:kumagoromi:20181008231846j:plain

船内散歩とサウナで一汗

f:id:kumagoromi:20181008231844j:plain

ビュッフェレストランにあるインスタントコーヒー、紅茶は持ち帰りもできます。(デカフェのものもありました)

f:id:kumagoromi:20181008231845j:plain

プロムナード。とても船の中とは思えない光景ですね。

昼食&船内散策後は再度、サウナとスチームサウナで一汗。

f:id:kumagoromi:20181008231843j:plain

サウナはスチームサウナと乾燥サウナの2タイプありました。(乾燥サウナは温度低めです)

我が家の終日航海日(夜)

メインダイニングにて夕食

f:id:kumagoromi:20181008231854j:plain

夕食はランチと同じ、メインダイニングで頂きました。

メインダイニングは3階層吹き抜けになっています。

f:id:kumagoromi:20181008231853j:plain

ドリンクパッケージの案内。

  • アルコール無しのパッケージ
  • アルコール込みのパッケージ

など、いくつかプランがあります。

f:id:kumagoromi:20181008231849j:plain f:id:kumagoromi:20181008231850j:plain

メニューは写真付きなのでとても分かりやすいです。

稀にこれ写真と違うやんってやつもあります。そこはご愛嬌ということで。。

夕食後にショーを鑑賞…のはずが!

夕食後はショーを見るためにシアターへ。

いざショーも始まり、さぁ楽しもうと思った矢先、問題発生、、

f:id:kumagoromi:20181008231856j:plain
  • ショー開始後は撮影NGと言ってるのに撮りまくる客
  • 暗い場内でスマホの明かり全開でゲームする客
  • 大声で電話する客
  • 当たり前のように席移動しまくる客

残念ながら我が家には免疫がなく、10分もしないうちに退散しました…

一部の方のみの行動ではありますが、ただただ残念です。

f:id:kumagoromi:20181008231852j:plain

残念ながらショーはあきらめ、気分転換に船内散策。

f:id:kumagoromi:20181008231857j:plain

夜な夜な、社交場(?)にてちょっぴり遊んでみたり。

f:id:kumagoromi:20181008231858j:plain

船内に電話ボックス!と思いきや中身はATMです。

レートなどは違いますがやり方は海外でATMからお金おろす(キャッシング)するのと同じです。(残念ながら日本語への切り替えはできません)

気を取り直してチャンメイの観光準備

部屋に戻ると船内新聞と共にベトナム入国に関する書類が届いてました。

f:id:kumagoromi:20181008231855j:plain

赤い入国カードに船名や個人情報(氏名、国籍、パスポート番号、生年月日)を書いといてね、と案内に書いてありました。

おわりに

f:id:kumagoromi:20181008231859j:plain

ボイジャーオブザシーズの乗船2日目、初日のカオスっぷりから何となくは想像できましたが、ショーをまともに見れないレベルだったのは想像の斜め上を行ってました。

2日間の様相を垣間見て、

船内の雰囲気はクルーズ会社だけでなく、乗客によっても大いに変わってくるんだな

と痛感しました^^;

次の記事ではベトナムクルーズ初の寄港地、チャンメイに寄港します。

>>【旅行記】ボイジャーオブザシーズで行くベトナムクルーズ④~乗船3日目:チャンメイ(ダナン/フエ)~

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

クルーズ旅行の旅行記やお金のことなど、色々書いています。良ければご覧くださいませ。

この記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA