クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

クルーズ旅行に必要な4つの費用

f:id:kumagoromi:20170122150037j:plain

どうも、クマゴロです!

 

今回はクルーズ旅行の費用についてご紹介します。

 

クルーズ旅行の費用は大きく4つの項目に分けることができます。

 

①船代金(クルーズの基本料金)

クルーズ旅行はいわゆる「オールインクルーシブ」になります。

 

  • 宿泊代
  • 飲食代
    →メインダイニングやビュッフェレストランでの食事、水やアイスティーなどの無料の飲み物など。(スペシャリティレストランとお酒以外の飲食)
  • 一部のエンターテイメントや設備の利用
    →ショーの鑑賞、プールやジャグジー等の利用など。
  • ルームサービス(※)

 

このあたりの料金が船代金に含まれています。

※ルームサービスは船会社により、有料のところもあります。

 

飲食はほぼ1日中食べ飲み放題なので、食事代をあまり気にしなくて良いのはありがたいですね。

 

②チップ、諸税

チップ

「1泊〇ドル/人」という形で一人ひとりにチップの支払いが必要となるのもクルーズ旅行の特徴の1つです。

 

サービス料のような位置づけでしょうか。

毎日払う分、事あるごとにチップを渡す必要はありません。

(何だかんだで欧米の皆様は渡してるような感じでしたが…)

 

金額は船会社や客室のランクにもよりますが、大体1人1日につき10ドル前後です。

 

諸税

諸税は「政府関連諸税および港湾施設利用料」という形で払うことになります。

 

クルーズ旅行に限らず、日本でも何かツアーを申し込むと「空港使用料」のような具合にツアー代金とは別に追加でお金を払うことがあると思います。

 

諸税はそれと同じ意味合いのものになります。

 

こちらはクルーズの日数や行く方面によってかなり変動します。

クマゴロ家のクルーズ(日数:7泊8日、方面:カリブ海、地中海)では

1人あたり300ドル前後でした。

 

③発着地までの交通費

こちらは日本国外から発着するクルーズ客船に乗る場合に必要です。

 

発着地が遠方になる場合、現地までの交通費や時間調整のための宿泊費も地味に必要になってきます。

 

こちらは発着地の場所によるので単純に近ければ安く、遠ければ高くつくことになります。

クマゴロ家の場合は、

  • 西カリブ海クルーズ:日本⇔フォートローダーデール
  • 地中海クルーズ:日本⇔バルセロナ

の交通費、宿泊費が別途必要になりました(´・ω・`)

 

これらのお金は国外発着の場合にのみ必要になります。

なので、日本発着のクルーズの場合は不要ということになります。

(日本発着のクルーズは神戸や横浜発着が多いので、不要とは言いつつも自宅から港までの交通費は必要です)

 

(2017.1.9追記:ぶっちゃけいくらかかったの?についてはこちらの記事に書いてます)

 

以上の①~③がクルーズ旅行に最低限必要となるお金です。

最後に4つ目の費用として挙げられるのが「オプション」になります。

 

④オプション費用

色々ありますが、主だったものをリストアップするとこのような感じになります。

 

  • スペシャリティレストラン
  • 寄港地観光
  • カジノ
  • ショップでの買い物代
  • スパの利用料(エステやマッサージなど)
  • 船内の有料イベント
  • ソフトドリンク(炭酸)、アルコール飲料
    →海外では炭酸も有料である場合が多いみたいです。
  • インターネット使用料
  • ランドリーサービス
  • 写真やアルバムの購入

 

基本料金だけでも十分楽しめますが、オプションを取り入れることでより一層船旅を満喫することができます。

 

節約するのも大事ですが、せっかくの旅行なので寄港地観光を1つ2つ入れてみたり、カジノで運試ししてみるのは個人的にはアリかなと思います(^^)

 

クルーズ旅行に必要な4つの費用、いかがでしたか。

クルーズの費用に関することは今後も情報発信していく予定です(・ω・)ノ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

クマゴロでした。