クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

クルーズ旅行の必需品?実際にクルーズ旅行に持って行って役に立った便利グッズのご紹介

どうも、クマゴロです。

 

旅行に出かける時に何を持って行くか、悩みますよね。

 

ちょっとした国内旅行ならともかく、クルーズ旅行の場合は初めて行かれる方も多いので「クルーズって何持って行ったら良いの?!」となる方も多いと思います。

 

着替えや寄港地の情報などはもちろん必要ですが、今回は少し視点を変えて「持っているときっとクルーズ旅行の役に立つもの」について書いていきます。

 

今までの何回か行ったクルーズ旅行の中で実際に使ったもの、使って良かったものをご紹介します。

 

 

クルーズ旅行で役に立った便利グッズ(船内編)

まずはクルーズ旅行の際、船内で役に立ったもののご紹介から。

 

便利グッズ①:携帯タイプのマグボトル

まず1つ目は「マグボトル」です。

 

こんなやつです。

普段、お茶やコーヒーなどを入れて職場に持って行く方も多いのではないでしょうか。

 

色々なメーカーが沢山の商品を出していますが、私は上記のサーモスの500mlタイプのものを日常で使っています。

 

保温性、保冷性ともに優れていて朝入れた飲み物でも夕方くらいまで朝とほぼ同じ状態で飲むことができて大変重宝しています。

 

で、これがなぜクルーズ旅行で役立つかというと、

カフェエリアやビュッフェレストランにあるお水やコーヒーを入れてそのまま持ち歩くことができるからです。

f:id:kumagoromi:20170104224350j:plain

f:id:kumagoromi:20170104224417j:plain

f:id:kumagoromi:20170104224459j:plain

船内にはこんな感じで水やコーヒー、紅茶などを自由に飲めるエリアがあります。

 

そこでマグに中身を補給しておくと室内や寄港地でのちょっとした水分補給に利用することができるので便利です。(あまり頻繁にかつ堂々とやりすぎるとスタッフの方に「やめて~」と言われる場合もあるのであくまでほどほどに…)

 

便利グッズ②:小分け洗剤パック

次におすすめしたいのが「小分けの洗剤パック」です。

ドラッグストアやロフトや東急ハンズなどの旅行用品売り場で売ってます。

商品やメーカーにこだわりがなければ100均でも売ってます。

 

クルーズ客船の船内にはホテルと同じように有料のクリーニングサービスがあります。

 

「せっかくの旅行なんだから気にしない!」という考え方もあるかもしれませんが、船内のクリーニングは割と良いお値段(シャツ1枚数USDとか)なのでクマゴロ家ではいつも上記のような小分けの洗剤を使って2〜3日に1度手洗いで洗濯をしています。

 

多少手間はかかるものの、

  • クリーニング代の節約になる
  • 持っていく衣類の量を減らすことにも繋がる

という2つの理由から個人的にはおすすめです。

 

便利グッズ③:洗濯ロープ

最後におすすめするのは「洗濯ロープ」です。

洗濯が終わった後はどうしても干す場所が必要になります。

 

椅子やクローゼットにとりあえず掛けて乾かすのも1つですが、干せる量に限界があります。

 

そんな時がこのロープの出番です。

 

部屋の適当な場所に引っ掛けるなり巻き付けるなりすることで簡易的な洗濯ざおを作ることができます

 

f:id:kumagoromi:20170722180900j:plain

2017年3月~4月にかけて行った「南太平洋クルーズ」ではバルコニーにある椅子に巻き付けて洗濯物を干してました。

 

選択ハンガーも併せて持っていればより効果的に洗濯物を干すことができます。(通常の洋服ハンガーであればクローゼットの中に10~15程度常備されています)

 

手洗いなので乾くのにもある程度時間はかかりますが、クルーズ旅行に関しては乗船から下船までずっと同じ部屋にいるので1~2日部屋の中で放っておけばほぼ乾きます。

 

洗剤パックと洗濯ロープはクルーズ旅行に限らず長めの国内旅行や海外旅行でも重宝するアイテムではないでしょうか(^^)

 

クルーズ旅行で役に立った便利グッズ(事前準備編)

ここからはクルーズ旅行に限った話ではないかもしれませんが「実際に使ってみて良かったもの」について少し書きたいと思います。

 

使って良かったもの①:スーツケースのレンタル

私はここ最近、長めの旅行(1週間前後)に出かける際はスーツケースをレンタルしています。

 

自分用のスーツケースを1つ買ってずっと使い倒すのもアリなのですが、どちらかと言うと「色々なスーツケースを手に取ってみたい派」なのでスーツケースのレンタルで色々なメーカーのものを試しつつ旅行を楽しんでいます。

 

スーツケースのレンタルのメリットは

  • 必要な時にだけ借りれる(=家で置き場に困らない)
  • 色々なメーカーのスーツケースを使える
  • 購入に比べてコストが安く済む可能性がある(利用頻度による)

といった点が挙げられます。

 

逆にレンタルすることのデメリットは

  • バゲージタグやシールなど「使い込んでる感」が出せない(返却するため)
  • 購入のほうが安くなる可能性もある(同じものを何回も借りるような場合)

というところでしょうか。

 

既にスーツケースを持っている方はレンタルする必要はないかもしれませんが、大型のスーツケースを持っていなかったり、自宅の置き場所に困るような方にとってはレンタルはおすすめです。

※利用用途は旅行に限らず、出張などで利用することももちろん可能です。

 

2016年の地中海クルーズでは「アールワイレンタル」を利用しました。

 

 

リモワやサムソナイトといった、購入だと数万~10数万するようなスーツケースでも

レンタルだと「10日間で7000円程度」で借りられます。(Web予約の場合)

 

さらに「利用前後のスーツケース送料が往復無料」なのも嬉しいポイントです。

 

今回の利用時にはバゲッジクレームの際に亀裂が入り、少し破損してしまったのですが、事情を説明すると快く無償修理してくださり、サポートも手厚いなと感じました。

 

コスパも良いので「アールワイレンタル」は個人的におすすめです。

 

使って良かったもの②:海外用WiFiルーター(ヨーロッパ周遊向け)

海外旅行の際、手持ちの端末(パソコンやスマホ)をネットに繋げられると情報収集できるだけでなく、日本にいる友人や家族に連絡を取ることもできるため、大変便利です。

 

キャリア(au/docomo/softbank)の携帯・スマホをお持ちの方であれば海外用のパケ放題サービスがありますが、1日2000円近くするためお財布には優しくありません。。

 

そんな時に重宝するのが海外利用用のWiFiルーターです。テレビCMでやってる「イモトのWiFi」も海外用のWiFiルーターを貸してくれる会社の1つです。

 

数ある海外用WiFiルーターのレンタル会社の中で今回の地中海クルーズでは、

グローバルモバイル社の「ユーロDATA basic」

を利用しました。

  • ヨーロッパ周遊タイプなのに1日690円~で利用可能
  • 利用可能な範囲が広い(ヨーロッパの大抵の領域をカバー)
  • 1日の通信量の制限無し
  • 複数台での利用が可能
  • 空港での受け取り可
  • 利用前後の送料無料

とコスパ面でもサービス面でもかなり良心的でした。

 

周遊タイプの場合「イタリア・フランス・スペインのみ」「北欧は除く」など、エリア面の制約があったり、1日○○MB使うと通信制限あり、といった制約があったりと地味に使い勝手が良くない場合があります。

 

複数の国に行くクルーズ旅行においては使える国が多いというのは大きなメリットになると思っています。

 

ただ、ユーロDATA basicは、

「ゆっくりだけどしっかり繋がる」

をモットーにしているので、4GLTEのスピードを求める方には不向きかもしれません。(ユーロDATA basicは2Gまたは3Gでの接続になるようです)

 

"ゆっくりだけど"とは言いつつも、実際に使ってみてLINEやFacebook、メールなどを見たりGoogleマップで現在地を見たりする程度の利用ではストレスなく利用できました

動画を見る、何かゲームをする、といった場合は場合によっては速度面の辛さがあるかもしれません。

 

地中海クルーズでの利用という観点で見ると、移動中(航海中)や自身の客室内では繋がらなかったものの、停泊中や寄港地(スペイン、イタリア、フランスの陸上)ではすべて問題なく繋がったのでクルーズ旅行での利用も全然アリだと思います。

また、追加のバッテリーや変換プラグなどのオプションも充実しており、WiFiの利用設定も簡単でした。

 

おわりに

おすすめグッズのご紹介、いかがでしたか?

 

クルーズ旅行や海外旅行などで「他にも役に立ったよ~」というものがあればぜひ教えてくださいませm(__)m

このブログの情報が読者の皆様の参考になれば幸いです。

 

以上、クマゴロでした!

 

クルーズ旅行の体験記はこちらからどうぞ

www.kumagoromi-cruise.com

クルーズ船の船内見学会のレポートも書いてます