クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

ノルウェージャンエピックで巡る西地中海クルーズ⑧~乗船7日目:マルセイユ~

どうも、クマゴロです。

 

乗船7日目はマルセイユに寄港します。

早いものでマルセイユが今回のクルーズの最後の寄港地になります。

(前回の記事はこちらから)

 

マルセイユもカンヌと同様に寄港地観光を利用せずに観光しました。

 

マルセイユはカンヌと違って、市街地までは少し距離があるので港から徒歩で行くことはできません。

 

代わりに港と市街地を往復するシャトルバスが運行されていたのでクマゴロ家はそれを利用しました。

お値段は往復1人あたり15ドル(無料だと嬉しいのですが、、、)

 

メインダイニングで朝食

この日はメインダイニング「TASTE」にて朝食が食べられる日だったので、TASTEにて朝食を摂りました。

(基本的にメインダイニングは夕食のみですが、日によって朝食や昼食が食べられる日があります)

f:id:kumagoromi:20161204190057j:plain

f:id:kumagoromi:20161204190155j:plain

f:id:kumagoromi:20161204190254j:plain

メニューはビュッフェレストランと似ていますが、メインダイニングでしか食べられないものもあります。

 

また、同じ料理でもきれいに盛り付けてくれるので、ちょっぴり優雅な朝食気分を味わうことができます。

 

港からマルセイユ市街地へはシャトルバスを利用

市街地へ向かうシャトルバスは事前にチケットを買う必要があります。

f:id:kumagoromi:20161204191151j:plain

写真の中央左側に移っている男性の奥にある建物がチケットを買う場所です。

 

下船後、近くにスタッフの方が立っているので「シャトルバスに乗りたい」と言うと案内してくれます。

 

建物の中にはスタッフの方が何名か座っているので、そこで自分の部屋番号と名前を書くと丸いシールをくれます。

 

これがチケット代わりになり、バスの運転手さんに見せるとそのまま載せてくれます。

そして後ほどシャトルバスの代金がクルーズカードで精算(≒部屋付け)される、という流れになります。

 

シールは途中で落とさないよう、クルーズカードの裏にでも貼っておくと良いかと思います。

 

マルセイユ市街地観光

f:id:kumagoromi:20161204191842j:plain

港から市街地へはバスで15分ほど乗ると着きます。

こちらもカンヌと同じように港にヨットがずらっと並んでいて良い雰囲気です。

 

ひたすらマルセイユをぶらぶら

マルセイユでは明確な目的はなかったので、気の赴くままぶらぶらしました。

f:id:kumagoromi:20161204193251j:plain

f:id:kumagoromi:20161204193307j:plain

スタバで一息ついたり、

f:id:kumagoromi:20161204193422j:plain

f:id:kumagoromi:20161204194058j:plain

歴史のありそうな建造物を見たり、

f:id:kumagoromi:20161204194154j:plain

f:id:kumagoromi:20161204194218j:plain

買い物したり、

f:id:kumagoromi:20161204194444j:plain

f:id:kumagoromi:20161204194510j:plain

街並みをぼーっと眺めたり。

 

天気にも恵まれ、ぽかぽか陽気の中を歩き回ったのでいい運動になりました(^^)

(大体9時くらいから13時頃までぶらぶらしてました)

 

帰りは、行きでバスを降りた場所のすぐ近くバスが停まっているので、エピックに向かうバスを見つけて最初にもらったチケット代わりのシールを見せればそのまま船の近くまで乗せて行ってくれます。

(他の船会社向けのバスも停まっているので間違えて乗らないよう注意が必要です)

 

正確な時間は覚えていないのですが、夕方の4時か5時くらいのバスが港に向かう最終のシャトルバスになるので、のんびりしすぎないよう、時間はある程度気にしておいたほうが良いかもしれません(^^;)

 

地中海クルーズ最後の夕食

マルセイユ観光から戻ったあとは軽く昼食を取ったり、部屋で一休みしたり、船内イベントに参加したりと適当に時間をつぶしました。

 

あれこれしていると何だかんだで夕食の時間になったのでメインダイニングの「TASTE」へ。

f:id:kumagoromi:20161204200833j:plain

f:id:kumagoromi:20161204200908j:plain

f:id:kumagoromi:20161204200933j:plain

結局今回のクルーズではスペシャリティレストランは利用しませんでした(^^;)

 

下船準備

今回はマルセイユが最後の夜になるので、夕食後そのまま下船準備に取り掛かりました。

 

ノルウェージャンエピックでは下記の2つの下船方法の案内がありました。

 

  • 自分で荷物を持って好きな時間に下船して解散
  • 事前に荷物を出して下船後に荷物を取ってから解散

 

どちらでもOKなのですが、船内新聞には「できれば自分で持って下船してね」っぽい内容が書かれてました。

 

荷物を事前に出してスタッフの方に降ろしてもらう場合は、荷物にタグを張り付けておく必要があります。

(クマゴロ家はこちらのパターンにしました)

f:id:kumagoromi:20161204201422j:plain

ゲストリレーションズ横のディスプレイにこんな感じの表示がされています。

そのすぐ下に画面と同じ色のタグが置かれてあります。

  1. 自分の下船したい時間の色のタグを取る
  2. 指定の時間(23時頃)までにタグを付けて部屋の前へ出す
  3. (翌朝)指定の時間に人だけ下船
  4. 荷物を受け取って解散

流れとしてはこんな感じです。

 

※タグは早い者勝ちなので、時間帯によってはタグがない場合もあり得ます。

※飛行機など時間の制約がある場合はゲストリレーションズに相談すればある程度何とかしてもらえると思います。

 

下船準備に関してはオアシスオブザシーズの時に同じことをやったので恐らく大丈夫なはず。。。

(オアシスオブザシーズの下船準備&下船のお話はこちらから)

 

下船準備も終わり、妻も夢の中に旅立ったところでクマゴロはひっそりとカジノに遊びに行きました。

 

カジノでは黙々とスロットマシンに興じておりました。

結果は30ドル使ってプラスマイナスゼロの30ドルで終了。

 

30ドルが無くなりかけて少し焦りましたがギリギリのところで持ち直して何とか負け越さずに済みました(´・ω・)

賭け事はほどほどに…。

 

そんなこんなで西地中海クルーズも残すは下船のみになりました。

 

前回は下船後にスーツケースを探すのに一苦労したので、今回どうなるかちょっと心配です。

どうなることやら。。。

 

本日のWiFiの通信状況

停泊中(船内):NG

停泊中(屋外):OK

マルセイユ市街地:OK

 

西地中海クルーズの体験記は次回が最終回になります。

下船のお話とその後のバルセロナ観光について書く予定です。

(次の記事はこちらから)

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

クマゴロでした。

 

【他にもクルーズ体験記書いてます】