クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

ノルウェージャンエピックで巡る西地中海クルーズ⑥~乗船5日目:リボルノ~

どうも、クマゴロです。

 

乗船5日目、イタリアはリボルノ(リヴォルノ)に寄港します。

(前回の記事はこちらから)

 

f:id:kumagoromi:20161129005342j:plain

リボルノはイタリアの北部の港町で近郊には「ピサの斜塔」で有名なピサ、少し離れたところにフィレンツェがそれぞれ位置しています。

 

リボルノでは寄港地観光、

「Pisa & Florence on Your Own」

を利用しました。(1人145ドル、やっぱりいい値段します…)

 

"on Your Own"なのでナポリでカプリ島に行った時と同様、往復の移動手段のみが付いててあとは各自でご自由に、タイプのツアーになります。

 

ツアー自体は、

  • ピサに移動→自由行動→フィレンツェに移動→自由行動→港へ

という流れになります。

 

寄港地観光(ピサ編)

午前8時、手短かに朝食を済ませて集合場所であるシアターに向かいます。

 

寄港地観光は最初に船内の特定の場所に集まってから軽く全体で説明を聞いてから出発するパターンが多いです。

 

ピサへは港からバスで30分もしないうちに到着しました。

 

ピサのドゥオモ広場とピサの斜塔

ピサの斜塔、初めて見ました。

f:id:kumagoromi:20161129010437j:plain

世界遺産である「ピサのドゥオモ広場」を構成する構造物の1つとして「ピサの斜塔」があるんですね。

知らなかった…。

名前の通り、しっかり傾いておられました。

f:id:kumagoromi:20161129011044j:plain

他の建造物を含めるとこんな感じです。

世界遺産ということもあり、かなり混雑してました。。。

 

ピサでの自由行動は45分くらいでしょうか。

色々散策するにはちょっと時間が少なかったように思います。

 

寄港地観光(フィレンツェ編)

ピサでの自由時間が終わるとバスに乗ってそのままフィレンツェに移動します。

 

フィレンツェまでは結構距離があり、1時間半くらいはバスに揺られてた気がします。

このツアーでもカプリ島の時と同様にガイドさんが1人付いていて、自由時間以外のサポートをしてくれました。

 

フィレンツェへの移動中、ガイドさんのマシンガントークが凄すぎて休むに休めなかったのはここだけの話と言うことで…(^^;)

 

フィレンツェ到着、まずは食事!

ガイドさんのマシンガントークも無事終わったところでバスもフィレンツェに到着。

 

フィレンツェでの自由時間は約2時間30分

 

ガイドさんがバスの中でフィレンツェの簡易マップを事前に渡してくれたので、それを参考に街を散策しました。

とりあえず何か食べようということでふらっと立ち寄ったのがこちら。

f:id:kumagoromi:20161129012021j:plain

ぱっと見、イタリア料理のお店だったのでそのまま突撃しました。

f:id:kumagoromi:20161129012331j:plain

f:id:kumagoromi:20161129012346j:plain

モッツァレラチーズと生ハム、そしてマルゲリータ…至福のひと時です。

f:id:kumagoromi:20161129012444j:plain

生パスタにこだわってるということなのでお店のおススメを頂くことにしました。

ニョッキタイプのパスタです。

ニョッキのもちもち感とトマトクリームのソースが絶妙にマッチして本当においしかったです。

 

f:id:kumagoromi:20161129012845j:plain

食後は別のお店でジェラートも頂きました。あぁ幸せ。

 

フィレンツェ名所めぐり

お腹もいっぱいになったところで、そのままフィレンツェの街歩きを再開します。

徒歩圏内に沢山の観光スポットがあり、見どころ満載です。

f:id:kumagoromi:20161129013159j:plain

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。(大聖堂と鐘楼)

f:id:kumagoromi:20161129013532j:plain

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(洗礼堂、大聖堂、鐘楼)

f:id:kumagoromi:20161129014112j:plain

サンタ・クローチェ聖堂。

f:id:kumagoromi:20161129014205j:plain

ヴェッキオ宮殿。

建物一つ一つが歴史を感じさせる佇まいで、見ていて飽きることはありません。

歴史的建造物以外の建物も趣があって町全体が芸術的な雰囲気を醸し出していました。

 

フィレンツェ名所めぐり(番外編)

f:id:kumagoromi:20161129014832j:plain

FARMACIA=薬局です。

 

妻が「欲しいものがある!」ということで名所めぐりの裏でひっそりと薬局めぐりもやっておりました。

 

この緑の十字架、意識して見渡してみると徒歩圏内だけでも結構ありました。

お望みのものも買えたようで良かったです。

 

自由時間が終わると、バスに乗って港に戻ります。

マシンガントークのガイドさん、さすがに帰りは少し大人しかったです。

港に到着後、ガイドさんとお別れし、ツアー終了です。

 

2時間30分は短いかなと思っていましたが、昼食&観光&買い物しても少し余裕があったので、少なすぎず多すぎずのほど良い時間やったと思います。

(大聖堂などの中に入る場合はかなり並ぶので時間はその分余裕がなくなるかもしれません)

 

船内にて

ショー「Priscilla Queen of the Desert 」鑑賞

船に戻るとそのままショーを見に行きました。

演目は「プリシラ(Priscilla Queen of the Desert)」。

f:id:kumagoromi:20161129021134j:plain

f:id:kumagoromi:20161129021117j:plain

テーマ的にかなり濃い内容でした。

 

概要はさっとチェックしておいたものの、このショーはがっつりセリフがあるショーだったので、中身について行ったり笑いのツボを押さえるのクマゴロ家にはちょっと厳しかったです。。。

もっと英語が分かれば…(^_^;)

 

遅めの夕食、明日に備えて、、、

この日の夕食はメインダイニング「TASTE」で頂きました。

f:id:kumagoromi:20161129021320j:plain

この日はたまたまなのか、全体的にスタッフの方がバタついてました。。

 

ゲストリレーションズ(=ホテルのフロントのような場所)の近くに次の寄港地の概要が書いてあるボードがあります。

f:id:kumagoromi:20161129021434j:plain

港から市街地までの行き方、近隣都市への移動方法、観光スポットの紹介など、意外と役に立つ情報が色々載っているので寝る前に一目見るのはアリやと思います。

 

f:id:kumagoromi:20161129022141j:plain

そんなこんなでイタリアともこれでお別れです。

 

本日のWiFiの通信状況

停泊中の船内(部屋の中):NG

停泊中の船内(屋外):OK

リボルノ(港):OK

ピサ、フィレンツェ:共にOK

出港後:間も無くNG

 

西地中海クルーズもいよいよ終盤です。

次はフランス、カンヌに向かいます。

(次の記事はこちらから)

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

クマゴロでした。

 

【他にもクルーズ体験記書いてます】