クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

いづゴロのNorwegian Epic旅の綴り~船内ディナー編~

こんにちは、いづゴロです(・ω・)ノ

 

どこやかしこもクリスマスツリーにデコレーションに、賑やかな季節ですね♪

そんな傍ら、スーパーではお神酒やサ〇ウの鏡餅などお正月の雰囲気も味わうことができちゃいます。

 

クリスマスの洋とお正月の和のコラボレーション、

それが12月の日本の風物詩!(^^)!

 

f:id:kumagoromi:20161213092249j:plain

 グランフロント大阪のお花のツリー、とても綺麗でした。

グラデーションに点灯もするようです。

 

************************************************************************

前回はひたすらエッグベネディクトの写真をただただ連ねただけの記事をお送りしました。

今回はノルウェージャンエピック船内でのディナーをご案内します!

 

 

そんな普通のブログですが、

レストランの雰囲気を感じ取っていただいたり、ご出発前で不安に感じられていることが少しでも解消されれば幸甚に存じます。

 

 

メインダイニングは

・TASTE(テイスト)メインダイニング

・MANHATTAN(マンハッタン)ルームメインダイニング

の2つあります。

 

予約も必要ありません。

ただ時間帯によっては待ち時間が発生する場合もあります。何か予定がある場合は時間に余裕をもって行くことをおススメします。

 

服装も普段着で、気兼ねなく食事をすることができます。

マンハッタンルームは「Tシャツ・短パンなどはお断り」の決まりがありました。

 

 

レストランに行くとまず入口で、クルーズカードを渡し、人数を告げます。

するとスタッフさんが空席を確認してくれ、席へ案内してくれます。

この時に日本語メニューをお願いすることもできます。席についてからお願いしても問題ありません。

 

席につくと、まずドリンクを尋ねられます。

クマゴロ家はいつも無料の水をお願いしていました。周りを見渡すとワインを頼んでいるテーブルが多かったです。外国では食事でお酒を楽しむというのが普通なんだな~というのが正直な感想です。

 

クマゴロ家は普段お酒を飲まないし、食事中にジュースを飲むという習慣がないため無料の水で充分でした。

クルーズ船(会社)的にはやはり有料ドリンクを注文してくれた方がよいのだろうけど…。クルーズ船での収益の一つが水物であることは間違いないだろうし。

 

だからといって、無料の水を頼んだと気おくれする必要は全くないです!!

グラスの水が少なくなればどんどん入れてくれますし、気にしなくて大丈夫です!

 

日本語メニューはこんな感じ

f:id:kumagoromi:20161213095551j:plain

ちょっと怪しい日本語もありますが…

英語と突き合わせながら、こういうことね、とメニューを決めていきます。

 

前菜・主菜から食べたいものを選びます。

その日のお腹の具合や気分によって、前菜を飛ばしたり、主菜を2種類選んだり。食べたいものを食べたいだけ。おかわりも自由にすることができます。

 

私は前菜にスープをメインはその日の気分で選んでいました。

 

パンは毎回2・3種類が出てきました。

前菜が出てくるまでバターをたっぷりつけて食べていました♪

f:id:kumagoromi:20161213100355j:plain

 

<前菜>チーズの入ったスープ

f:id:kumagoromi:20161213100142j:plain

クリームスープ??おいしいけどちょいと塩気が強かった…

 

<主菜>ウィンナー シュニッツェル

f:id:kumagoromi:20161213100524j:plain

日本でいうところのカツレツでしょうか。

薄く延ばしてありますが大きくて食べごたえ◎

こちらも塩気が強かった…。温かいジャーマンポテトは別添えでテーブルに運ばれてきました(写真奥)。これまたボリューミー。

 

<主人の主菜>ガーリックシュリンプ パルマンティエ

f:id:kumagoromi:20161213101012j:plain

エビ、うまー!

このガーリック感たまらん!

 

エビとガーリックに外れなし

 

とこの旅で知る。

 

デザートメニュー

日本語メニューはないのかな?グランドメニューで日本語をお願いしていてもデザートメニューはいつも英語のものでした。

f:id:kumagoromi:20161213101345j:plain

 こちらも好きなだけ注文することができます。

基本のコーヒー・紅茶は無料です。デカフェ(カフェインレスコーヒー)もあります。

エスプレッソショットやカプチーノなどもありますが、有料です。

 

デザートにたどり着くまで既にお腹いっぱいのポンポコリンなのですが、デザートはいつも頼んでいました。

 

<デザート>CHOCOLATE LAVA CAKE

f:id:kumagoromi:20161213102226j:plain

フォンダンショコラとでもいいましょうか。

ケーキを割ると中からトロリとチョコレートが出てきます。甘酸っぱいイチゴソースと冷たいクッキーバニラアイスがと合わせて食べるとたまらなくおいしい!

めーちゃくちゃ甘くて、のどが焼けそうですが(笑)、病みつきになりました。

私はいつもこれを食べていました。

 

<主人のデザート>クリームブリュレ

f:id:kumagoromi:20161213102529j:plain

表面がキャラメリゼしてあってパリパリ。

あまあまですがおいしかったです!

 

 

こんな感じで毎晩、お腹も心もいっぱいなディナータイムを過ごしていました。

 

 

うぷ。

 

 

 

いづゴロのNorwegian Epic旅の綴り~ディナー編②~

”おいしいデザート祭り”に続く。