クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

セレブリティソルスティスで巡る南太平洋クルーズ④〜乗船2日目、3日目:終日航海日〜(前段に雑記あり)

どうも、クマゴロです。

 

久しぶりの更新です。たまたま空白期間が似ていたドクターM様に勝手に親近感が沸いてる今日この頃です。(いい迷惑ですね、すみません)

www.doctor-m.net

(べ、別に真似したわけじゃないんだからね!)

ということでまたまた更新が滞ってしまいました。(反省)

 

ドクターM様が書かれているはてなスターですが、通常のスターであれカラースターであれ、スターを頂くと嬉しいものです。特にカラースターを頂いた時には「多少はカラースターを頂くに値する記事を書けたのかな」と純粋にモチベーションアップになるだけでなく、ブロガーとしてのちょっとした自信にも繋がると個人的には考えてます。

 

初めてカラースターを頂いたドクターM様、旅M様はじめ、目を通して頂ける皆様に感謝です。(旅M様についてはドクターM様が書かれているように「早く更新せよ」の意かもしれませんが笑)

 

ブログを始めてもうすぐ8ヶ月。全然収益を上げられる域には達していませんが、今まで見るだけだったブログを自分でやってみて、改めてブログってその人の"色"が出るてるなぁと感じます。

 

で、その中で「そういえば『クマゴロ』って名前以外に自分自身のことロクに書いてないな…」ということに今更ながら気づき、過去記事扱いでプロフィールを作ってみました。お恥ずかしい限りですが「クマゴロってこんな奴なん、ふーん」くらいは分かるような内容を書いたつもりなので良ければ読んでみてください。

管理人プロフィール - クマゴロ家のクルーズ体験記
 

さて、前置きが長くなりましたが、南太平洋クルーズの乗船記の続きを書いていきます。

日があいちゃったのでおさらいも兼ねて今までの記事も載せておきます。

 

乗船2日目と3日目は終日航海日でした。終日航海日が2日間もあるのは今回が初めてです。終日航海日の記事は2日分まとめて書いていきます。その日の出来事を徒然なるままに書いていきます。

 

乗船2日目(終日航海日1日目)

この日は残念ながら雨模様からのスタートとなりました。。

f:id:kumagoromi:20170503004508j:plain

朝食@ブルー

朝食はブルーにて。夜と違って全体的に明るい雰囲気です。

f:id:kumagoromi:20170503005355j:plain

f:id:kumagoromi:20170503004008j:plain

f:id:kumagoromi:20170503004014j:plain

ジャムや砂糖などはテーブルに標準装備されてます。メニューは野菜サラダにフルーツ、スクランブルエッグ、トースト、フレンチトーストなどがあり、付け合わせ(ポテトやほうれん草のソテー、ソーセージなど)を含め好きなものを自由にオーダーできます。

ちなみに「朝からナイフとフォークスタイルはちょっと…」という場合はDECK14のオーシャンビューカフェ(ビュッフェレストラン)でも朝食を摂ることもできます。

ペルシャンガーデンに挑戦

朝食後は「ペルシャンガーデン」へと足を運びました。ペルシャンガーデンはDECK12にあります。

f:id:kumagoromi:20170503005409j:plain

f:id:kumagoromi:20170503005406j:plain

ペルシャンガーデンはセレブリティクルーズのパンフレット曰く「アロマの香りに包まれる温浴ミストルーム」とのこと。こちらの施設は残念ながら無料ではなく1日25ドルで利用できる有料の施設となります。正確な料金は忘れましたが150ドル前後でクルーズ期間中入り放題になるフリーパスもありました。

通常は有料ですが、我が家はアクアクラスでの予約ということもあり、その特典でクルーズ期間中は無料で利用できました。

DECK12にスパの受付があるので、そこでクルーズカードを見せればペルシャンガーデンに入るためのカードがもらえます。(クルーズカードと引き換え)

余談ですがアクアクラス(とコンシェルジュクラス、スイート以上)はクルーズカードの色が違うので、スタッフの方もアクアクラスか否かをすぐに見分けることができるようになってます。

まずは更衣室で着替えを

ペルシャンガーデンの手前には男女別に更衣室があります。ペルシャンガーデンは男女兼用の施設なので要水着着用です。

f:id:kumagoromi:20170503004000j:plain

ロッカーは自分で番号を決めて開け閉めするタイプです。コインロッカーではありません。ロッカーの中にバスローブが入っているのでペルシャンガーデンに入る時は水着の上からバスローブを着て入ります。

f:id:kumagoromi:20170503003954j:plain

f:id:kumagoromi:20170503003948j:plain

f:id:kumagoromi:20170503004521j:plain

更衣室内にはトイレに手洗い場、サウナもあります。こちらのサウナは5〜6人くらい入れるスペースがありました。ペルシャンガーデンの近くにはジムもあるので、この更衣室はジムの利用者と共用になってるみたいです。

いざ、ペルシャンガーデンの内部へ

f:id:kumagoromi:20170503005743j:plain

ペルシャンガーデンの入口で専用のカードキーを入れれば中に入れます。(利用終了後にこのカードを返せばクルーズカードを返してくれます)

f:id:kumagoromi:20170503005747j:plain

中はこんな感じです。温浴施設と言っても浴槽はありません。中央には写真のような寝台が半円状に8つくらい並んでいて、両サイドの奥にはサウナ(更衣室のものとは別)があります。全体にうっすらとアロマの香りがしていました。

この寝台は表面が温かくなっていて、しばらく寝ころがっているとじんわりと汗が出てくるくらいの温かさでした。寝転がって温まりながら寝るもよし、読書に興じるも良し、サウナで汗をかくのも良し、過ごし方は自由です。

静かな空間でとにかくゆっくりまったり過ごしたい!という方にはペルシャンガーデンはおすすめです。単純にサウナでひと汗かきたい!という目的であれば更衣室内にサウナでも十分事足りるかと思います。

ガーデンカフェ探索&軽く食事

ペルシャンガーデンでゆっくりした後はガーデンカフェに向かいました。

f:id:kumagoromi:20170503010345j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010442j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010438j:plain

ジャンキーなものからサラダ、スイーツに至るまで結構な種類の料理が並べられています。オーシャンビューカフェでの食事は全てクルーズ料金に含まれているので、どれだけ食べても大丈夫です。

f:id:kumagoromi:20170503004516j:plain

ここではハンバーガーを頂きました。パティが意外とジューシーでおいしかったです。

f:id:kumagoromi:20170503005751j:plain

f:id:kumagoromi:20170503005754j:plain

f:id:kumagoromi:20170503005758j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010330j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010334j:plain

前回の記事でも少し触れましたが、食事と同様にドリンクコーナーにある飲み物についてもクルーズ料金に含まれています(アルコール類は有料)。コーヒーに紅茶、野菜ジュース(オレンジ/アップルジュース)などが置いてあります。もちろん水もあります。

部屋で小休止、のはずが…

食事もそこそこに部屋に戻ると客室係の方と初めて顔を合わせました。小柄なアジア系の方でした。

挨拶もほどほどに部屋に入ってベッドで横になってぼーっとしていると…

 

 

 

…zzZZ

 

 

 

ということでぐっすり昼寝してしまいましたorz

今思うと3~4時間寝てた気がします。こんな過ごし方ができるのもある意味クルーズの良いところかもしれません。(違)

目覚めてから夕食までの間に少し時間があったので、このタイミングで2人分の洗濯を済ませました。洗濯は安定の洗剤パック+洗濯ロープでやりました。(便利グッズについては別の記事で少し触れてます)

夕食@ブルー

洗濯やら片付けをしていると良い時間になったので、着替えて食事に向かいました。

この日のドレスコードは「イブニングシック」です。

セレブリティクルーズの夕食時のドレスコードには「スマートカジュアル」「イブニングシック」の2つがあります。スマートカジュアル→イブニングシックの順に格が高くなります。格が高くなると言っても、日本でいうビジネスカジュアルくらいの服装で問題ありません。あくまで目安ですが、

  • スマートカジュアル
    パンツ+襟付きシャツ(ポロシャツ含む)
  • イブニングシック
    パンツ+襟付きシャツ+ジャケット+お好みでネクタイ(スーツでも可)

くらいで十分かと思います。女性の服装には疎いので正確なことは書けませんが、女性の服装についてもスマートカジュアル=ビジネスカジュアル、イブニングシック=結婚式に行く時に着るようなドレス、丁度良いくらいかなと思います。

まぁ多少カジュアルなものを着たところで3000人弱が載ってる船の中で誰が自分の服のことを気にしますか?という見方もあるのである程度大きな船であればドレスコードはそこまで硬く考えなくてもいいと思います。

f:id:kumagoromi:20170503010450j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010453j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010548j:plain

f:id:kumagoromi:20170503010552j:plain

スペシャリティレストラン予約

食事中、ブルーのマネージャー(妻の高校時代の塾の先生似。通称:Y先生)から「スペシャリティレストランはどうだい?」とのお誘いがありました。(スペシャリティレストラン=有料のレストラン)

今回乗ったセレブリティソルスティスには4つのスペシャリティレストランがあります。

  • シルクハーベスト(アジアン、35ドル/1人)
  • トスカーナグリル(イタリアンステーキハウス、45ドル/1人)
  • ムラーノ(モダンフレンチ、50ドル/1人)
  • スシ・オン・ファイブ(創作寿司、アラカルト)

上の3つのレストランは通称「カバーチャージ制」となっており、所定の料金を払えばそのレストランのほぼ全てのメニューが食べ放題という仕組みになっています。(他のクルーズ会社の船でも基本的にこの考え方は同じです)

例えばアジアン料理のシルクハーベストに2人で行った場合は35ドル×2=70ドルで中のメニューが食べ放題、ということになります。

このスペシャリティレストラン、多くの場合は「3回分○○ドル」「6回分△△ドル」という具合にオプションでパッケージのようなものが用意されており、今回のY先生の話によると「本来は3回分109ドルだけどアクアクラスメンバーは私の特権で99ドル(約10%オフ)にするぜ!」とのことでした。

安くしてくれるとは言え、2人で200ドルなので冷静に考えるといいお値段ですが、今回のクマゴロ家は400ドルのオンボードクレジット付き(=200ドル使っても追加精算無し)ということもあり即決で申し出を受け入れることにしました。

ちなみに3回の組み合わせはシルクハーベスト、トスカーナグリル、ムラーノそれぞれ1回ずつにしました。(組み合わせは自由なのでムラーノ3回という人もいるようです)

本来ならスペシャリティレストランは自分で予約する必要があるところをY先生が予約までやってくれました。(乗船4日目~6日目の夕食に行くことになりました)

ありがとう、先生。

食後はショーを観賞

f:id:kumagoromi:20170503010555j:plain

演目は「ROCK CITY」。メンバーがロックを歌って踊ってワイワイ系のショーでした。(説明雑ですみません。でもクオリティは高かったのは断言できます)

その他(2日目の番外編)

f:id:kumagoromi:20170503010446j:plain

カナッペは昨日と若干種類が異なってました。

f:id:kumagoromi:20170510002507j:plain

夜、食事から戻ると船内新聞に加えて収納できるタイプのトートバッグが置かれていました。(写真上部の紺色の袋)

f:id:kumagoromi:20170503004500j:plain

朝は雨天だったものの昼過ぎ~夕方にかけて晴れ間が戻ってきました。

乗船3日目(終日航海日2日目) 

終日航海日が2日目に突入するケースはあまりなかったので、何か変な感じがします。 

朝食@ブルー 

f:id:kumagoromi:20170503004911j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011441j:plain

朝食はいつも通りブルーにて頂きました。

昼食@マストグリル&オーシャンビューカフェ

f:id:kumagoromi:20170417032236j:plain

DECK12のプール横のビーチベッドでしばしうたた寝休憩した後、昼食へ。

良い感じに晴れていたのでDECK14の屋外にある「マストグリル」にてハンバーガーを頂きました。オーソドックスなもの以外にチキンベースやホットドッグなど、いくつか選べます。

f:id:kumagoromi:20170503004916j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011452j:plain

ハンバーガーで空腹を満たした後はそのままオーシャンビューカフェへ。

f:id:kumagoromi:20170503004922j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011539j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011543j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011456j:plain

「クマゴロさん、食べ過ぎちゃう?」と思ったあなた!その通りです。

クルーズ旅行は食べ放題ということもあり、ほぼ確実に太ってしまうのがある意味最大の弱点かもしれません。(一応、クルーズが終わるたびに必死こいて減量してます笑)

船内ぶらぶら

f:id:kumagoromi:20170503011445j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011449j:plain

この日は終日良い天気でした。食べ過ぎの反動からか部屋に戻って再び夢の中に旅立ったのはここだけの話ということで…。

運動、大事ですね…

昼寝から目覚め「さすがにこれはアカンやつや」と冷静になり、重い腰を上げてジムに向かいました。

f:id:kumagoromi:20170503011550j:plain

ランニングマシンでウォーク&ランを30分ほど。(日本語表記もできるタイプのマシンでした)その後はペルシャンガーデン内のサウナで汗をかき、更衣室のサウナで汗をかき、少しばかり足掻いてみました。摂取したカロリーを消費するのはムリでも足掻くのが大事ということでご容赦ください。。

この日は食事の前にショーを鑑賞

3日目は食事の前にショーを観に行きました。セレブリティソルスティスでは毎日19時or21時の二部制でショーをやっているので食事前にショーを観るもよし、食後に観るもよし、自分の都合で選ぶことができます。

演目は「Ryan Joyce氏によるイリュージョンショー」(演目名は船内新聞の英語を私が解釈したものを適当に書いてるだけです)

f:id:kumagoromi:20170503011636j:plain

風呂敷から美女が出てきたり、体を切って分離させるのがあったり、この手のやつを生で見るのは初めてだったので、素直に感動しました。

ryanjoyce.com

イリュージョン以外に催眠術も得意なようです。

夕食@ブルー

イリュージョンに感動した後、ブルーへ。

f:id:kumagoromi:20170503011640j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011647j:plain

f:id:kumagoromi:20170503005103j:plain

f:id:kumagoromi:20170503005115j:plain

その他(3日目の番外編)

カジノでひと稼ぎ…できないのが素人

前日、軽く行ったカジノであっさりと数十ドル負けてたのですが、この日も諦めきれず「とりあえず10ドルだけやってみよう…」と適当にスロットをやってみたら15分足らずでとんとん拍子に100ドルくらいまで勝つ事態に。笑

「100ドルあるからもうちょっとだけ…」という思いでやってたものの、その状態が続くわけもなく、結果的に60ドルくらいに減ってようやく諦めることができました。賭け事恐るべし。

カナッペは日々微妙に変わってます

f:id:kumagoromi:20170503011547j:plain

アクアクラスの特典で毎日届けてくれるこの一品たち。微妙に種類が変わっていて「明日は何が入っているのか」と思わせてくれます。(オリーブは重鎮なのか、変化無し)

大海原から見る夕焼けが良い感じ

f:id:kumagoromi:20170503004928j:plain

f:id:kumagoromi:20170503011554j:plain

船上から見る夕焼け(日の出)は隔てるものが何もないのでとても綺麗です。この辺りもクルーズならではの醍醐味かもしれません。

おわりに

かなり間が空いてしまったものの、ようやくブログを更新することができました。

なかなか思うように更新できずにもどかしさを感じる時もありましたが、1人でも読んでくださる方のお役に立てるよう、そして1人でも多くの方に読んでもらえるよう更新を頑張っていきたいと思います。

次回予告(乗船4日目:パインズ島@ニューカレドニア)

f:id:kumagoromi:20170503011818j:plain

f:id:kumagoromi:20170503012233j:plain

次回は初の寄港地、ニューカレドニアはパインズ島について書きたいと思います。

次の記事はこちらからどうぞ。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

クマゴロでした!

 

【他にもクルーズ体験記書いてます】