クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

カリブ海に地中海!ゴールデンウィークに行けるクルーズ旅行(お得なキャンペーン情報も?!)

f:id:kumagoromi:20170208020545j:plain

どうも、クマゴロです!

 

気づけばもう2月…あっという間ですね。汗。

  

最近、少しずつですが当ブログを見に来てくださる方が増えてきました。

チラ見であれ素通りであれアクセス数が増えると励みになります。涙。 

 

それなりにペースを上げて更新していきたいところですが、

「更新しないと!」となると長続きしなくなるタイプなので、

これからも自分のペースで情報発信していきます。

 

いざとなったら妻にブログをバトンタッチします。笑

 

さて、今日は、

「ゴールデンウィークに行けるクルーズ旅行」

について書きたいと思います!

 

今年のGWは間の5/1(月)と5/2(火)の2日間も休みにした場合、

4/29(土・祝)~5/7(日)の9連休

になります。

 

これを踏まえてGWに行けそうなコースを色々探してみました。

 

最後に期間限定のお得なキャンペーン情報も載っけてます。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

 

 

ゴールデンウィークにおすすめ!地中海&カリブ海クルーズ!

※以下の各クルーズの詳細情報は2017年2月7日時点の情報です。

※料金は予約状況により変動する可能性があります。

 

GWに行けるクルーズその①:西カリブ海クルーズ7泊8日

f:id:kumagoromi:20170207013607p:plain

(IACEトラベル-クルーズ検索にて出発年月指定で検索した検索結果の詳細ページより)

【日程】

2017年4月30日(日)~2017年5月7日(日)

【発着地】

フォートローダーデール(アメリカ)

【船】

アリュールオブザシーズ(ロイヤルカリビアンインターナショナル)

 【寄港地】※発着地を除く

・ラバディ(ハイチ)

・ファルマス(ジャマイカ)

・コズメル(メキシコ)

(画面上は少し行き先違ってますが実際はこの3つだと思います)

【船代金】

¥77,000〜/1人

(内側客室。チップ・諸税が別途必要)

 

世界最大級の22万トン級のオアシスクラスで巡る西カリブ海クルーズです。

 

オアシスクラスで行く西カリブ海クルーズは

「初めてのクルーズ旅行にもってこいの王道コース」

やと勝手に思ってます。笑

 

クマゴロ家も初のクルーズ旅行はこのコースにしました。

 

船の中はイベントにエンターテイメントが盛り沢山、3か所の寄港地、そして合間に程よく終日航海日ありと非常にバランスの取れたコースです。

 

カジュアル船ということもあり、クルーズのイメージでありがちな「堅苦しさ」もほとんどなく、リーズナブルな船旅を楽しむことができます。

 

ハネムーンにもおすすめのクルーズです。

 

GWに行けるクルーズその②:東カリブ海クルーズ7泊8日

f:id:kumagoromi:20170207014651p:plain

(IACEトラベル-クルーズ検索にて出発年月指定で検索した検索結果の詳細ページより)

【日程】

2017年4月29日(土)~2017年5月6日(土)

【発着地】

フォートローダーデール(アメリカ)

【船】

ハーモニーオブザシーズ(ロイヤルカリビアンインターナショナル)

【寄港地】※発着地を除く

・ナッソー(バハマ)

・セントトーマス島(米領バージン諸島)

・フィリップスバーグ(セントマーチン島)

【船代金】

¥88,000〜/1人
(内側客室。チップ・諸税が別途必要)

 

1つ目のコースはカリブ海の西側をめぐるコースでしたが、こちらは東側を巡るコースになります。

 

ハーモニーオブザシーズという、オアシスクラスの船の中で一番新しい船に乗れるコースです。

 

ちなみに、ロイヤルカリビアンが誇る世界最大級の大型船、

・オアシスオブザシーズ

・アリュールオブザシーズ

・ハーモニーオブザシーズ

の3隻は2017年現在、全てカリブ海を航行しています。

 

GW中となるとコースは限られますが、上記以外にもほぼ1年中カリブ海をぐるぐるしてるのでスケジュールさえ合えばいつでもカリブ海クルーズを楽しむことができます。

 

GWに行けるクルーズその③:西地中海クルーズ7泊8日

f:id:kumagoromi:20170207014711p:plain

(IACEトラベル-クルーズ検索にて出発年月指定で検索した検索結果の詳細ページより)

【日程】

2017年4月30日(日)~2017年5月7日(日)

【発着地】

バルセロナ(スペイン)

【船】

ノルウェージャンエピック(ノルウェージャンクルーズライン)

【寄港地】※発着地を除く

・ナポリ(イタリア)

・チヴェタベッキア(イタリア)

・リボルノ(イタリア)

・カンヌ(フランス)

・パルマ(スペイン)

【船代金】

¥97,000〜/1人
(内側客室。チップ・諸税が別途必要)

 

「フリースタイルクルージング」を売りにしているノルウェージャンクルーズ。

 

ドレスコードを気にする必要もなく、食事の時間や場所も自由に選べるので日本人にとっては一番取っつきやすい船会社かもしれません。

 

一部寄港地は違いますが、クマゴロ家もノルウェージャンエピックに乗りました。

 

 

このコースは終日航海日がほとんどないので、寄港地をメインに旅行を楽しみたい!という方にはおすすめです。

 

GWに行けるクルーズその④:ハワイ諸島周遊クルーズ7泊8日

f:id:kumagoromi:20170207014739p:plain

(IACEトラベル-クルーズ検索にて出発年月指定で検索した検索結果の詳細ページより)

【日程】

2017年4月29日(土)~2017年5月6日(土)

【発着地】

ホノルル(ハワイ)

【船】

プライドオブアメリカ(ノルウェージャンクルーズライン)

【寄港地】※発着地を除く

・カフルイ(マウイ島)

・ヒロ(ハワイ島)

・コナ(ハワイ島)

・ナウィリウィリ(カウアイ島)

【船代金】

¥195,000〜/1人
(内側客室。チップ・諸税が別途必要)

 

こちらもノルウェージャンの船に乗るクルーズになります。

 

プライドオブアメリカはハワイ周遊クルーズ専用の船になります。

ほぼ1年中ハワイ諸島をぐるぐる巡ってます。

 

他の船会社のハワイクルーズと違い、

ホノルル発&ホノルル着

というのが一番の特徴です。

 

他の船会社はカナダやアメリカの西海岸から5〜6日の終日航海日を経てハワイに向かうという片道クルーズ(ポジショニングクルーズ)が多いです。

 

ホノルル発着でハワイを周遊できるのがプライドオブアメリカの独占市場になっているからか、他の同一期間のクルーズに比べてお値段がお高めなのが弱点です。。

(時期をずらせばもっと安く行くこともできます)

 

家族連れにおすすめ!MSCクルーズ、コスタクルーズ

イタリア系の船会社である、

・MSCクルーズ

・Costa(コスタ)クルーズ

この2つのクルーズ会社は家族連れの方々に特におすすめです。

 

ロイヤルカリビアンやノルウェージャンと同様にカジュアル船を運航するクルーズ会社なのでそもそもリーズナブルというのはもちろんですが、

 

 

子供1人目~2人目の船代金が無料!

 

 

これが最大の特徴になります。

 

MSCクルーズは、

 お子様のクルーズ料金が1年中無料!

ご両親と同室の13歳未満*のお子様はクルーズ料金が無料です。

ポートチャージ、登録料、保険料、航空運賃や送迎サービス料金(必要な場合)については、別途お支払いが必要となります。

*2017年上期(夏)シーズンより12歳未満のお子様が対象となります。

(お得な情報 - クルーズ料金 - お子様のクルーズ料金無料 | MSCクルーズより)

 

コスタクルーズは

ファミリーバリュー:

大人2人と同質の18歳未満のお子様1~2人(寝台上段)は、一年中無料で参加いただけます。ただし、港湾税、船内チップ、保険料、その他の交通費はこれに含まれません。(以下省略)

(コスタクルーズ2015年11月~2017年1月のパンフレットより)

 

こんな感じで子供は基本的に無料で船に乗せてくれます。

ただ、無料になるのは船代金のみチップや諸税は大人と同額が必要になるのでそこは注意が必要です。

 

他の船会社は3〜4人目(≒子供)は1人目の50%〜80%前後の料金(※)が必要になるパターンがほとんどなので、お子様と一緒にクルーズを楽しみたい方にとってはMSCとコスタのサービスはありがたいですね。

(※割合は船会社により異なります)

 

ただでさえ食事やエンターテイメントがオールインクルーシブというのに加えて、子供料金まで無料となるとかなりお得だと思いませんか?(^^)

 

MSCクルーズ、コスタクルーズもゴールデンウィーク向けのコースがあります。

 

GWに行ける家族連れ向けクルーズその①:西地中海クルーズ7泊8日

f:id:kumagoromi:20170207014812p:plain

(IACEトラベル-クルーズ検索にて出発年月指定で検索した検索結果の詳細ページより)

【日程】

2017年4月29日(土)~2017年5月6日(土) ※7泊8日

【発着地】

サヴォナ(イタリア)

【船】

コスタディアデマ(コスタクルーズ)

【寄港地】※発着地を除く

・マルセイユ(フランス)

・バルセロナ(スペイン)

・パルマ(スペイン)

・チヴェタベッキア(イタリア)

・ラスペツィア(イタリア)

(画面真ん中の航路図に相当する画像が見られませんでした、残念)

【船代金】

¥84,000〜/1人

(内側客室。チップ・諸税が別途必要)

 

GWに行ける家族連れ向けクルーズその②:東カリブ海クルーズ7泊8日

f:id:kumagoromi:20170207014828p:plain

(IACEトラベル-クルーズ検索にて出発年月指定で検索した検索結果の詳細ページより)

【日程】

2017年4月29日(土)~2017年5月6日(土) ※7泊8日

【発着地】

マイアミ(アメリカ)

【船】

MSCディビーナ(MSCクルーズ)

【寄港地】※発着地を除く

・フィリップスバーグ(セントマーチン島)

・サンファン(プエルトリコ)

・ナッソー(バハマ)

【船代金】

¥57,000〜/1人

(内側客室。チップ・諸税が別途必要)

 

気になるクルーズが見つかったらまずは相談を!

具体的な予約状況や料金の目安はこちらからご確認、お問合せください。 

クルーズの手配はIACEトラベル | IACEトラベル

時期や方面を指定してホームページ上から色々なクルーズを検索できます。

(今まで書いてきた各クルーズの情報も上記ページより検索させていただきました)

 

具体的な金額や予約状況は電話などで問い合わせてみるのが一番確実と思います。

 

他の記事でも少し触れましたがクマゴロ家はいつもIACEトラベル大阪支店のスタッフ方々にお世話になってます。

個別の相談にも乗ってくれるので助かっています。

(「クマゴロ家のブログ見た!」で何か良いことがあるかもしれません。笑)

↑冗談ですm(_ _)m

 

良ければ問い合わせてみてください。

 

期間限定!お得にクルーズを楽しむためのキャンペーン情報

最後に期間限定(2017年2月末まで!)のお得情報をご紹介します。

 

前回の記事で、

・ロイヤルカリビアンインターナショナル

・セレブリティクルーズ

この2つの船会社でキャンペーンを実施していることを書きました。

 

今回の記事を書く中で色々調べていると、またまたロイヤルカリビアンとセレブリティの組み合わせでキャンペーンをやってるのを見つけました。

(この2社は結構な頻度でキャンペーンをやってます)

 

ロイヤルカリビアンは新規のキャンペーン、セレブリティは前回のキャンペーンの延長のようです。 

 

お得なキャンペーン情報その①:2人目60%オフキャンペーン

f:id:kumagoromi:20170206022639p:plain

(ロイヤルカリビアンインターナショナル社HPのキャンペーンページより)

 

まずはロイヤルカリビアンの情報から。

 

こちらは、

「2人目60%オフ」

というキャンペーンです。

 

その名の通り2人目の船代金が60%引になります。(諸税は割引対象外)

1月末までやっていた船代金30%オフキャンペーンとほぼ同じですね。

 

ざっくり言うと、

1.4人分の料金で2人でクルーズを楽しめる

ので非常にお得なキャンペーンです。

 

お得なキャンペーン情報その②:船代金割引&選べる特典キャンペーン

f:id:kumagoromi:20170206022651p:plain

(セレブリティクルーズ社HPのキャンペーンページより)

 

こちらはセレブリティクルーズのキャンペーン情報になります。

 

割引の程度はロイヤルカリビアンに比べると劣りますが、

その代わり「実質割引」に相当する特典が2つor4つ付与されるのでこちらもお得感たっぷりのキャンペーンです。

 

いずれのキャンペーンも対象外の航路があったり、部屋のランクの指定があったりと多少条件があるので詳しくはそれぞれのページをご覧ください。

 

おわりに

ゴールデンウィークに行けるクルーズ情報、いかがでしたか?

 

今回はGW特集(?)ということで7泊8日の海外クルーズばかり紹介しましたが、他にも日本発着クルーズや3泊~5泊程度のショートクルーズなんかもあります。

クルーズの手配はIACEトラベル | IACEトラベル

興味のある方は色々調べてみてください。

 

クルーズ旅行が皆様の休暇の過ごし方のイチ候補になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

クマゴロでした。