クマゴロ家のクルーズ体験記

クルーズ旅行のことを色々書いてます。密かにクレジットカード、マイル(陸マイラー)のことも勉強中。

はてなブログにおけるGoogle AdSenseの申請と審査の流れ

どうも、クマゴロです。

 

早いもので12月も後半戦。寒いですね。。

いつもは妻と一緒にクルーズのことを書いてますが、

今日は少し脱線して「Google AdSense」のことを書こうと思います。

 

1ヶ月ほど前の話になってしまいますが、Google先生にAdSenseの申し込みを行い、

無事AdSenseの許可を頂きましたm(__)m

 

今さら感満載ですが、備忘録の意味も込めてAdSenseの審査通過までの流れを書こうと思います。

 

はじめに

私の場合は2016年11月上旬にAdSenseの申請を行い、11月下旬にGoogle先生のお許しをいただきました。

 

以下のAdSenseの申請や審査通過に関する情報は2016年11月時点の情報になります。

AdSenseの手続きは日々変わっているようなので参考程度に見ていただけると幸いです。

 

事前準備

他の方々も各所で言及してくださっていますが、はてなブログの無料版でGoogle AdSenseの申請を行うことはできません。

 

はてなブログでAdSenseを申請するには「はてなブログPro」に登録し、独自ドメインを設定する必要があります。

 

細かい方法については諸先輩方にお任せするとして、私の場合はざっくりこんな感じで準備を整えました。

 

  1. はてなブログProに登録
  2. 独自ドメインを取得
  3. はてなブログ、独自ドメインそれぞれで紐づけなどを設定
  4. はてなブログの広告表示を解除
  5. Google Analytics及びSearch Cosoleの設定変更

 

はてなブログにおけるAdSense申請では1~3がマストかと思います。

4や5はAdSenseの広告が貼り付けられるようになった後や、ドメインの変更(≒ブログのURL変更)に起因する関連ツールの変更の話だったりするのでAdSenseと直接は関係ないかもしれません。

 

ちなみに独自ドメインは「お名前.com」から取得しました。

特にこだわりがなければ30円~数百円程度で自分だけのドメインを取得できます。

欲しいドメインをまとめて取得することもできるので大変便利です。

 

Google AdSenseの申請~審査通過までの流れ

事前準備が整ったところで早速AdSenseの申請に取り掛かりました。

 

AdSenseの申請に際し、色々と参照させていただいた記事は多くありますが、

私より少し先に審査を通過したドクターM様の記事が手続きの内容などが近く、大変参考になりました。

www.doctor-m.net

この場を借りて、お礼申し上げますm(__)m

 

手続きの概要

私のブログの場合は下記ような流れでした。

 

  1. AdSense申請(11/6)
  2. 「<head>タグに広告コード貼ってね」の指令を確認(11/7)
    →AdSenseアカウントにログインするとこの内容が表示されていた。
  3. 広告コードをheadタグ内に張り付け(11/7)
  4. AdSenseアカウント上で「お客様のサイトを審査しています」の表示(11/7)
  5. 約2週間の放置プレーを経て無事、審査通過(11/21)
    →Google先生より「おめでとうございます!」のメールを受領。
  6. 審査用の広告コードを削除し、通常の広告コードで運用開始。(11/21~)

 

だいたいこんな感じです。

 

審査用の広告コードについて

このコードを貼り付けられるようになるまでが俗に言う「一次審査」と呼ばれるもののようですが、私の場合、他の方々が書かれているような「Googleから審査結果のメールが届く」といったことはありませんでした

 

AdSense申し込み後の翌日にアカウントにログインしてみると、

 

「<head>タグに広告コード貼ってね」

 

とGoogle先生からのお達しが画面に表示されていて、

「え、これ審査通ったってこと…?」

という得も言われぬ不安を胸に秘めたまま次に進むことになりました。。。(^^;)

(画面キャプチャの取り忘れでイメージを載せられず…すみません)

 

審査用の広告コードを貼り付ける場所について

OKかNGか分からないのは不安でしたが、とりあえず先に進めそうだったのでダメ元で次のステップに進みました。

 

<head>タグに広告コードを貼り付けて…との指示なので、指示通りにコードを貼り付けます。

 

はてなブログでは、

「設定」>「詳細設定」>「検索エンジン最適化」の中にある、

「headに要素を追加」のエリアに貼り付けるとOKです。

 

f:id:kumagoromi:20161219002406p:plain

 

貼り付けた後、一番下の「変更」を押すのを忘れずに!

諸先輩方のお言葉を借りるとこれで「二次審査」が始まるようです。

 

二次審査…ただひたすら待つのみ…!

審査用の広告コードを貼り付けた後にAdSenseアカウント上で「貼り付けましたよー」とボタンを押すとこんな画面が表示されます。

 

「お客様のサイトを審査しています。」

f:id:kumagoromi:20161219003404j:plain

「サイトの審査には最大で3日かかります。」とありますが、

私の場合は画像にも書いてある通り11/7~11/20の約2週間この状態でした。

 

3日目に見てみて画面変わらず、メール来ず…

 

 

5日目に見てみて画面変わらず、メール来ず…

 

 

10日目に見てみて画面変わらず、メール来ず…

 

もうね、この状態心臓に悪いです、、、。

 

2週間後、ついに…!

Google先生に2週間ほどスルーされ、今日も音沙汰無しか…

と思ってAdSenseアカウントを見てみると、

 

f:id:kumagoromi:20161219004210j:plain

おおぉ!!(゚Д゚;)

 

Google先生より「おめでとうございます!」とのお言葉!

ありがたき幸せ…m(__)m

 

ということで、奇跡的に1回の審査で無事AdSenseのお許しを頂くことができました。

 

ここまでくれば画面左側の「広告の設定」がいじられるようになるので、

審査用の広告コードを削除しつつ、自分が配置したい広告コードを作成&ブログに貼り付ければ晴れてGoogle AdSenseが有効化されます。

 

AdSense審査通過時の当ブログの状態について(参考)

AdSenseの審査をクリアするための情報を探していた時、

 

  • 審査用ブログを作るべし
  • 1000~2000文字程度の記事を20本以上
  • 画像、リンク禁止(テキストのみ)
  • 審査中は毎日更新すること

 

といったお作法のようなものをよく見かけましたが、当ブログについてはそういったものは気にせず記事を書いてきました。

 

  • ブログは本命(=このブログ)のみで申請
  • 画像あり(自身が撮影した画像)
  • リンクあり(主に自身の記事のリンク)
  • 審査中の更新は不定期(平均して2~3日に1記事)

 

こんな感じでも審査をクリアすることができました。

ブログもAdSenseも初心者の私がどうこう言える立場ではありませんが、

  • Googleのポリシーを守ったブログを書いているか
  • 見る人の参考になる、役に立つコンテンツになっているか

を主にGoogle先生は見ているんじゃないかと勝手に解釈してます。

(このブログが人様の役に立っているかは読者の皆様が判断することですが、、、)

参考までにAdSenseの審査通過時の当ブログの状態を共有させていただきます。

 

記事の数と文字数

記事は申請時(11/6):16、審査通過時(11/21):22

文字数は平均で1500文字程度。

数百文字のものから2000文字を超えるものまでバラバラです。

AdSenseの申請を機に、ブログのサイトポリシーも作成しました。

 

ブログの設定

カテゴリは3つ作成しました。

他ははてなブログ標準の「パンくずリスト」を配置したのと、スマホ用のデザインを多少いじったくらいでしょうか。

(AdSenseの審査が通った後にブログテーマを変更したり、少しカスタマイズを加えました)

 

おわりに

Google AdSenseの申請・審査に関するお話、いかがでしたでしょうか。

 

記事の冒頭にも書いたように、Google AdSenseの諸手続きは今後もどんどん変わっていくと予想されます。

 

たとえ今以上に審査が厳しくなってもGoogle先生のポリシーをしっかり守りつつ、

「自分が持っている情報を皆に知ってもらいたい、もっと広げていきたい」

という思いでブログを書いていればGoogle先生はちゃんと見てくれると個人的には考えています。

 

この記事の情報が少しでも読んでいただける皆様の参考になれば幸いです。

  

最後までお読みいただきありがとうございました。

クマゴロでした。

普段はクルーズ旅行のことを書いてます

今回はGoogle AdSenseの記事を書きましたが、普段はクルーズ旅行についてあれこれ書いてます。良ければご覧くださいませ。※読者になっていただけると大変喜びますm(__)m

クルーズ旅行体験記 

 

クルーズ旅行の基礎知識